釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
OKaTV シーズン3 OKaTV・バンクトレイルvol.1「夏リザーバー完全攻略」

【OKaTVバンクトレイルvol.1】流れのヨレで食わせる方法

ストライクゾーンが狭い魚にはこの食わせ系!

初夏といえども魚が思っている以上に反応してくれないことがある。動きは速いけど、テリトリーを通り過ぎると必要以上に追わない=見切られる。

そういった時は食わせ系の出番だが、岡くんが今回用意した食わせ系がコチラ!

見えバスメインで時折投入していたのが、エグジグType極。

Lure Wt.: 0.9g / 1.3g / 1.8g / 2.3g / 2.7g
クリアー~マッディーウォーター、オープンウォーター~ライトカバーまで、水質やシチュエーション・季節を問わず幅広い状況で使用出来る利便性から、フィネスベイトとして定番化した「スモラバ」に、更なる食わせ能力と扱いやすさを求めて進化を遂げたのがエグ弾タイプKIWAMI(極)。
まずラバーにはマテリアル硬度や太さ、断面形状にまでこだわったオリジナルレギュラーラバーに加え、シェイク時は勿論ただフォールさせるだけで超生命的波動を生む新発想オリジナルテーパードラバーを採用。従来のスモラバを遥かに凌駕する複雑な乱水流とアクションの強弱で変幻自在に変化する魅惑のラバーアクションを実現。それにより、スモラバにスレた魚を再び狂わせる事に成功しました。また、ラバーで着底姿勢が安定するスモラバにおいてラウンドヘッドの意味合いがあるのかを疑問視し、更なるすり抜けの向上を目指した結果、セミアーキー形状に辿り着きました。更に、飛距離の向上とナチュラルなフォール姿勢を目指しウェイトバランスを調整。ラバーセッティングと相まって究極の食わせ能力を完成させました。
スモラバが一般化する事で、「スモラバはスレた…」と言われる現在において、「スモラバは死んだか!?」その答えは「NO!」その真価をエグ弾タイプノーマルで実感して欲しい。

出典:レイドジャパン

食わせ系ルアーでスモラバは超定番だが、やっぱり強い。また、トレーラーのエグバグや2ウェイもダウンショットで非常に根強いアイテム。

出典:レイドジャパン

出典:レイドジャパン

以上はスピニングタックルで使用するアイテム各種。

タックルはコチラ!

ロッドはグラディエーターマキシマムのGX-61ULS-ST「マックスフィクサー」。

出典:レイドジャパン

2020年7月にリリースされたソリッドティップモデルの人気機種。操作性とファイト時のパワー&ネバリはショートレングススピニングの中でも最高峰!

 

リールはイグジストFC LT2500S-CXHのセミオーダーカスタム(LT2500SSスプール・50㎜ハンドル・IハイグリップI型ライト)。

出典:SLPワークス

ラインはソラロームⓇエクスレッド3.5Lb。

出典:東レ・モノフィラメント

ライトリグで食わせのキーにもなるのがラインの存在感! 少々強引なファイトでも頼りになるのが、ソラロームⓇエクスレッド。

 

素早いサーチも兼ね備えた食わせ系はベイトで投入!

スローなライトリグ系とは対極で、素早いサーチも可能にする食わせ系ルアーはベイトタックルで使用。

まずはビッグ2ウェイ。今回はフリーリグで使用。

今回は、これがとてつもなくハマる環境や状況下に遭遇! 理にかなったアクションとアプローチがドトウのバイトラッシュを引き起こした!!

 

そして、新たな刺客としてテストしていたソフトスティックベイト・ファンタスティック4.8inch。これはネイルリグで使用。

ネイルシンカーの挿入位置でフォールアクションが大きく変化するアイテムだが、今回はドリフトさせながら送り込むテクニカルな操作法で使用。

 

ベイトでの食わせ系は広範囲をカバーできる飛距離も必要ということで、岡友成の右腕的存在タックルのバルトロを使用。

Length: 6’10” Power(Action): Medium Heavy Taper: Fast Lure Wt.: 5/16-1oz. Line: 10-20lb. Price: 29,500yen(w/o TAX)
全国的に魚のアベレージサイズが上がり、それに伴い使うルアーのサイズ/ウェイトが上がる中、比例するようにアングラーが求めるロッドもより強く・長くなっています。中量級バーサタイルBaltoro「バルトロ」は、10g~20gクラスのムービング系/ソフトベイト系を中心に、パワフルさの中にも繊細さを兼ね備えた真(芯)の強さが自慢のミディアムヘビーパワーロッド。バスフィッシングの基本的動作である「キャスティング」と「フッキング」を高次元で両立。また、ワンランク下のパワーにあたるJokerとは同レングス、さらに持ち替えた時の違和感を極限まで無くすためにグリップ形状や長さなどバランスを統一化。これはGLADIATORオリジナルシリーズのTransporter & Skywalkerと同じく、フィーリングを変えることなくロッドパワーだけを上げたい…という、RAID JAPAN設立時からのコンセプトを引き継いでいます。

出典:レイドジャパン

 

リールはスティーズS TWセミオーダーシステム7.1:1

出典:SLPワークス

ラインは少し細めのソラロームⓇエクスレッドTypeNSの13Lbをセレクト。

この細さには大きな理由があって、同じ号数でもライン径が細いため、飛距離が稼ぎやすいところと、必要以上に流されにくいための13Lb!

結びやすさが強化された、実戦仕様の結束強力。エクスレッドのDNAたる、徹底された均一直線構造。よりしなやかな糸質で、クセのない伸びやかな直線性を発揮。抜群の操作性で、スイム系からテクニカル系ルアーにベストマッチ。

出典:東レ・モノフィラメント

ベイトタックルでの食わせ系はルアーもさることながら、タックルセッティングもシチュエーションにドンズバで合わせた組合せ。スピニングもベイトも同じぐらい繊細に迫ることができれば、バイト誘発率も限りなくUPできるはず!!

関連記事

【OKaTVバンクトレイルvol.1】オカッパリクランクローテの一角をエグるNEW
1-10
【OKaTVバンクトレイルvol.1】ブレードベイト・マックスブレードをエグる!NEW
1-9
【OKaTVバンクトレイルvol.1】ファンタスティックのネイルリグをエグる!!NEW
1-8
【OKaTVバンクトレイルvol.1】ドリフトの奥の手がコレ!NEW
1-7
【OKaTVバンクトレイルvol.1】岸から攻略するリザーバータックルセレクトNEW
1-6
【OKaTVバンクトレイルvol.1】フリーリグでアドバンテージを生むポジションNEW
1-5
【OKaTVバンクトレイルvol.1】岡友成直伝!フリーリグの神セッティングNEW
1-4
【OKaTVバンクトレイルvol.1】リザーバーオカッパリの岸沿いサーチ法NEW
1-2
【OKaTVバンクトレイルvol.1】OKaTVの新たな扉を開く旅! バンクトレイル始動!!NEW
1-1
この記事のエピソード
OKaTV シーズン3 OKaTV・バンクトレイルvol.1「夏リザーバー完全攻略」NEW
番組TOPへ