釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン4 ヒロセマンのショアジギ道場R vol.11「晩秋・初冬のマキジグ青物ゲームで対決!」

【ショアジギ道場R vol.11】巻くだけジギングで楽なスタイルはコレ!

巻くだけ簡単ショアジギングの最新版がSMJ

今回ヒロセマンとペルビーが展開したのは、マキジグ・ジェットを使った巻くだけのショアジギング。

その名も「SMJ(ショアマキジギング)」。

今回はマキジグのジェットをメインに使用。

ショアジグからSLJまで
「巻くだけジグ」登場!
イワシなどの小魚を追い回すターゲットには、ジャークやスライドなどのアクションでヒットに持ち込むパターンが一般的ですが、マイクロベイトなどの動きの遅いベイトに着いたターゲットには全く通用しない場合があります。そんな時に最も有効なのがブレード付きにジグになります。あえてジグの動きを制御し、ブレードのフラッシングと微波動だけでヒットに持ち込める「巻くだけジグ」でマイクロベイトパターンを攻略してください。サバやサゴシ・サワラといったリアから食いつく魚や、根魚・マダイなどの鯛ラバで釣れる魚にも効果抜群!ターゲットを選ばない巻くだけジグ「マキジグ」でショアジギングからスーパーライトジギングまで楽しめるでしょう。
フライングシェイプ採用
超ぶっ飛び「MAKI JIG JET」
MAKI JIG JETは、リア重心が驚異の飛距離と素早いフォールで、チャンスを逃がしません。ジグに対して垂直なアイでキャスト&フォール時にフックとブレードを一体化、最大級の飛距離を叩き出します。ロングボディがサワラ・サゴシ狙いにおススメです。

出典:メジャークラフト

ジグパラとは違うコンセプトで立ち上げたメタルジグ「マキジグ」シリーズを使ったアプローチで、誰でも簡単に行えて、誰でも簡単に魚を誘えるというもの。

マキジグにはリアフックと同じ所に小さなブレードが付いているが、巻くとブレードも回って魚を誘ってくれる。

とにかく投げて巻くだけで青物などが狙えてしまう。

リールを巻くだけでOKだが、疲れない巻き方も存在!

ロッドのグリップエンドを脇に挟んで固定する。これだけで竿もリールもブレないので、しっかり一定速度で巻き続けることができる。

竿を固定しないと手首に負担も掛かるし、竿がフラフラ動くと巻くのもしんどくなる。

力を込めて挟まずに、軽く挟む程度で十分なので、一度お試しアレ!!

たったそれだけで、こんな感じの青物がカンタンに釣れるかも⁉

関連記事

【ショアジギ道場R vol.11】ジグメンテナンスにオトクなパーツ!NEW
2-9
【ショアジギ道場R vol.11】現場の相棒に新モデル登場!NEW
2-8
【ショアジギ道場R vol.11】お手軽ショアジギングロッド選びのコツNEW
2-6
【ショアジギ道場R vol.11】マキジグ・ジェットの使用タックルNEW
2-5
【ショアジギ道場R vol.11】メタルジグのカラーセレクトNEW
2-4
【ショアジギ道場R vol.11】ショアジギング・底取りの重要性NEW
2-3
【ショアジギ道場R vol.11】投げて巻くだけ「マキジグ」のススメ NEW
2-2
【ショアジギ道場R vol.11】晩秋・初冬の青物狙いで対決再び! 勝敗を左右するのは…NEW
2-1
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン4 ヒロセマンのショアジギ道場R vol.11「晩秋・初冬のマキジグ青物ゲームで対決!」NEW
番組TOPへ