釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
オニちゃんねる シーズン4 オニちゃんねるvol.11 スクール The オニちゃんねる「時間割別!バイブレーションローテ」

オニちゃんねるvol.11「ズバリ釣れる! バイブレーションのフックセレクト」

コレ大事! 魚を獲るためのフックセレクト「バイブレーション編」

今回、メインとなった2パターンがリフト&フォールとタダ巻き。

ここでは再度、キャッチ率をUPするためのフックセレクトを紹介!

まず、リフト&フォールで使用したレベルバイブブースト。

軽いサイズとはいえ底に着けるため、必ず根掛かりと隣り合わせ。

底へのコンタクトもするし、堆積物も拾いやすいため、少しでも根掛かりを抑制するため、ダブルフックを選択。

レベルバイブブーストの5gや7gにはピアスダブルの#10。

ピアストレブルシリーズの遺伝子を受け継ぐRYUGIダブルフックのフラッグシップ
フッキング率と貫通力を高める、ワイドギャップ&やや内向きポイント、そして小型化したバーブ。
高い強度を生み出す形状。鋭さを持続する為の、高耐久素材。ピアスシリーズで培った、ルアーフックのノウハウを全て注ぎ込む。その上で、ダブルフックというフックが使用される状況を検証し、得られた結果をフィードバックした。
同じルアーでも、トレブルフックよりワンランク大きめのサイズを搭載するダブルフック。
#10-6は小型ルアーで使用される状況を想定し、やや細軸に設定。弱いフッキングパワーでも、十分な貫通力を発揮する。#4-1は通常使用を前提に、ピアストレブルと同等の軸線径を採用。強度を確保。#1/0-2/0は大型ルアーへのセットを想定。必要以上に太すぎない線径設定とする事で、高い貫通力を発揮する。2本のフックの開き角は、スナッグレス効果を重視しつつも、フッキング率を下げ過ぎない絶妙のセッティング。
考え尽くした末の結果を、体感して欲しい。

出典:リューギ

ボディサイズが小さいため、自ずとセットするフックも小さくなるが、そうなると怖いのが強度。

ただし、コンパクトなルアーでリアクション要素が強いため、食った時はスポっと口に収まるぐらい吸い込まれることが大半。

根掛かりなどのトラブルも少なく、掛かりも文句ナシで小さいサイズでも十分な強度という点でコチラを愛用。

特に、リフト&フォールはPEラインを使うため、一般的な小さいフックでは伸びてしまう恐れもある。

その点、ピアスダブルであれば少々強引なファイトをしても強度的にも安心で問題ないとのこと。今までの実績から選んだ答えがコレ!!

 

巻き系のプラグで合わせるフックはコレ!

常に巻き続けるアプローチのため、バスも瞬間的にじゃれつくようなバイトも多い。その場合、少しでもフックアップ率をげるためには針数が多くて、少しでもシャンクの長いトレブルフックが理想。

オニちゃんで巻きモノといえばこのフック!

特に、バイブレーションやシャッド、ミノーなどに合わせるのが、ピアストレブルダガー。

タフ化するフィールドに順応し進化する、ピアストレブルの遺伝子。

経験から導き出された掛るフックポイントセッティング。
耐摩耗性に優れた特殊鋼材。RYUGI剛性論に基づく形状。異次元の貫通力を生むTCコート。
ピアストレブルが誇る性能はそのままに、ライトプラッギングに対応するようダウンサイジングを施したのが、
このピアストレブルダガーである。

1点で刺さるワームフックと違い、トレブルフックはルアーに装着される特性上、2点、3点で同時に刺さる事が予想される。ただでさえもフッキング時のパワーが1/2,1/3となる特性を持つフックの上、ライトロッド、ライトラインでの弱いフッキングが前提となれば、フックアップミスのリスクは大きくなる。 ピアストレブルダガーはただダウンサイジングするのでは無く、 ややロングシャンク化する事でフッキングパワーを向上させると同時に、 ショートバイトを絡め取りやすいセッティングへと最適化。

バーブもやや小型化する事で、 しっかりと魚にフックアップし、 ランディングへと持ち込む。
その血統は、紛れもなくピアストレブル。

出典:リューギ

巻きメインで使ったレベルバイブブーストの14gには#7をセット。

弱いバイトが多い低水温期は、巻き続けていてもコチラが気づけないような食い方も多い。

そんな時にアングラーをアシストしてくれるのが、ぶっ飛んだ貫通性能を持つ細軸のトレブルフック。

中でも、ロングシャンクでショートバイトしてきた魚への距離も近くなるピアストレブルダガーは最強の呼び声も高い。

ただ、強度面では太軸より劣るため、基本的には巻きアワセ。巻くだけで貫通してくれるのも特長の1つ。

フルパワーのノケ反りフッキングや強引すぎるファイトはご法度です!!

 

前後のフックサイズ選び。オニちゃんの目安はコレ!

で、人によってもバラバラかもしれないのが、プラグに合わせるフックサイズ。

小さすぎても大きすぎてもよくないが、適合フックサイズが分かる場合はそちら参照でOK。

オニちゃんは前後のフックが重なった時に針先同士が引っかからないサイズで、一番大きなサイズをセレクト。

フロントフックだけ1サイズUPしたり、リアのみ1サイズ下げるなど、けっこう細かくセッティングは変更している。

ちなみに、トレブルフック関連の収納に、オニちゃんはRタンク-フックストッカーを愛用!

トレブルフック収納に便利なRタンク-フックストッカーだが、ホントのところ、リューギに在庫がなく、ショップさんの店頭在庫のみ!

使えば分かるアイテムなので、もし興味のある人はお店で見かけた際に即ゲット願います!!

特に、ボトムに着けるメタルバイブや巻きモノのトレブルフックはフックポイントがムキだしのまま。知らないうちに針先が・・・なんてことのないように、マメなチェック&交換もお忘れなく!

関連記事

オニちゃんねるvol.11 「課外授業・メタルジャーク」NEW
4-11
オニちゃんねるvol.11 ドラマを起こせるか?「オニちゃれんじ」開始!NEW
4-10
オニちゃんねるvol.11「プラグと糸をつなぐパーツに注目!」NEW
4-9
オニちゃんねるvol.11「今回のNOC〈ニュースオニちゃんねる〉見ドコロ」NEW
4-8
オニちゃんねるvol.11「巻き対応の最新タックルセッティング」NEW
4-6
オニちゃんねるvol.11「オニちゃん’Sトラベルin淡路島」白巣城跡NEW
4-5
オニちゃんねるvol.11 「3時限目はスロー巻き」NEW
4-4
オニちゃんねるvol.11「2時限目・タダ巻き」NEW
4-3
オニちゃんねるvol.11「1時限目・リフト&フォール」NEW
4-2
オニちゃんねるvol.11「スクールTHEオニちゃんねる」時間割別バイブレーション攻めNEW
4-1
この記事のエピソード
オニちゃんねる シーズン4 オニちゃんねるvol.11 スクール The オニちゃんねる「時間割別!バイブレーションローテ」NEW
番組TOPへ