釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
たくみづけ シーズン3 伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.6「レンタルボートでワカサギレイク攻略」

たくみづけvol.6「レンタルボートでバスフィッシング in ワカサギレイク入鹿池」

たくみづけ初となるレンタルボートフィッシング

旧吉野川フルコンタクト攻めの熱気冷めやらぬ「たくみづけ」。vol.6は、シリーズ初となるレンタルボートフィッシングにチャレンジ。

近年、人気も加速化し続けるレンタルボートだが、たくみも昔から精力的&積極的に取り組んでいるのが、レンタルボートからの釣り。

今回やってきたのは、中部エリア・愛知県のメジャーフィールド・入鹿池(いるかいけ)。

昔からトーナメントレイクとしてもワカサギ釣り場としても非常に有名。レンタルボート店も非常に多く、アングラーも多い=プレッシャーも高い!

お世話になったのは入鹿亭(いるかてい)。

入鹿池を愛してやまないロコチーム「I.S.B.A.」のメンバーをはじめ、多くのお客さんが訪れるボート屋さん。

レンタルボート等問合せ先(☎0568・67・2269)。

 

冬の入鹿池初チャレンジで積雪&凍結のオマケつき

実釣ロケはスケジュール上の都合で少し前の12月。

入鹿池には数回足を運んだことがあるたくみだが、真冬シーズンは初。

ワカサギレイクの入鹿池だけに、まずはキーとなりそうなエリアの絞り込みが何よりも大事。

ワカサギ釣りのシーズンもあって、とにかくにぎわう湖上。

船上も凍りつくほど冷え込んだため、天候の回復を待ち、たくみのワカサギレイク攻略もスタート!

メインで組んだ展開は、冬の定番メタル系とクランキング。

サブで食わせ系リアクションのスローダウン系アプローチ。

まず初日は釣ることよりも、今の魚のポジションサーチと、キーになるワカサギのサーチ!

ワカサギのメインサイズは10㎝前後だが、まれに大型も存在!

大型はコレを欲しているはず! ということで、ワカサギがリンクしやすい条件を探す。

入鹿池付近でもめったにない積雪と強烈な冷え込み。

その中で見えてきた要素は「水(カレント)が当たりにくい場所」。

水量は多くなく、流入もおだやか。

情報0からのサーチでアドバンテージなし。エリートプロの本領発揮といいたいところだが、ハイプレ場の入鹿池。

さらにキビしい状況下で、たくみが見出したパターンが、沈みモノ攻め!

冬ならでは、フルコンディションの45㎝級をキャッチ!!

パターン再現性の有無を確かめるべく、ほかのパターンも模索しながら答え合せ。

予想していたパターンは大正解!

研ぎ澄まされたアプローチでバイトを引きだすことに成功。

ドトウの追い込みを見せるたくみは、夕方のラストチャンスに全てを託す。

ワカサギレイクほどエサの動きに支配されるフィールドはない! というほど、ワカサギの行動パターンで状況が変わる。チャンスはワカサギの接岸する朝イチと夕方が全て。エリアの絞り込みと瞬間的なアジャストが釣果を大きく左右する!!

たくみのワカサギレイク攻略パターンなどは別コラムでお届け!

関連記事

たくみづけvol.6「Takuito全開! 今回のたくみづけ劇場」NEW
2-12
たくみづけvol.6「縦と横で細分化するラインセッティング」NEW
2-11
たくみづけvol.6「魚探なしでも効率をUPするヘビキャロの必要性」
2-10
たくみづけvol.6「たくみ直伝!レンタルボートのセッティング」
2-9
たくみづけvol.6「ワカサギレイク攻略のタックルセッティング」
2-8
たくみづけvol.6「多彩な攻めを可能にするインザベイト展開」
2-7
たくみづけvol.6「フラットエリアではTGジャカブレード」
2-6
たくみづけvol.6「スローダウンはリアクション系2展開」
2-5
たくみづけvol.6「ワカサギに寄せるための2大クランキング」
2-4
たくみづけvol.6「メインはメタル系」
2-3
たくみづけvol.6「ワカサギレイクのクセを見抜け!」
2-2
この記事のエピソード
たくみづけ シーズン3 伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.6「レンタルボートでワカサギレイク攻略」
番組TOPへ