釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ザ・グレート・ヒロセマンの餌木蔵劇場 シーズン4 ザ・グレート・ヒロセマンの餌木蔵劇場vol.9「春エギングでまさかの数釣り⁉ ネオグロー炸裂!」

ザ・グレート・ヒロセマンの餌木蔵劇場vol.9「新たな武器【ネオグロー】何が違う?」

派手すぎない夜光が登場! それがNEO GLOW(ネオグロー)ボディ

今回のメインで使用したエギは、ご存知「餌木蔵ベイトフェザー」。

餌木博士こと薗田氏デザインの逆付け鳥毛の餌木蔵「ベイトフェザー」シリーズ登場。
ベイト(小魚)の胸ヒレをイミテートした逆付け「ベイトフェザー」は、シャクリ時の抵抗を最大限に抑えることで、軽快なキレッキレダートアクションの演出が可能!さらに飛行姿勢にも逆付け効果が大きく、空気抵抗が軽減し飛距離もUPしました。そしてシンカー形状も水の抵抗を極力抑えたキレッキレアクションの専用設計、更に飛距離UPに加え根掛かりしにくいデザイン形状です。

キレッキレダート
軽いシャクリのキレッキレダートでイカに猛烈にアピール。レスポンスが速いのでポイントを広くサーチする時や高活性時にも活躍します。

「音波シリーズ」ラトル入り
ラトル入り「音波シリーズ」は、ボディ内部のステンレス球がボディをたたく振動が波動となり広範囲のイカにアピール。イカの気配が薄い時や、ナイトゲーム・濁り潮に広範囲に届く波動が効果的でしょう。

出典:メジャークラフト

軽くシャクるだけでダートしてくれる、ベイトフェザーのキレッキレな動きはコチラ!

 

逆付け鳥毛で左右にカッ飛び、緻密なカラーバリエを持つエギ。

細かいカラーローテ以外に、広範囲のイカを呼ぶ「音波」モデルと、サイレントで忍び寄る「ノンラトル」モデルのローテもできるエギ。

スケスケ祭でおなじみ、多くのボディカラーを持つベイトフェザーに今回、新しいモデルとして「NEO GLOW(ネオグロー)」が追加。

新たな夜光ボディ「NEO GLOW」とは?

表面の布がグローなのではなく、中身のボディがグロー素材で、ネオグローは簡単にいえば、今までと違った光り具合をするタイプ。

今までのグローボディよりもナチュラルな発光でアピールし、スレたイカにもより強く、より自然な存在感でアプローチできるモデル。

強すぎる発光やアピールでは反応しない&逃げるイカに対して、非常に控えめな存在感で気にさせるボディカラーといえる。

 

少しおさらい、元祖スケスケボディはコチラ!

餌木蔵ですでにラインナップされているスケスケボディといえば、ブルー夜光、夜光(グロー)、ケイムラ、クリアの4色。

ハイアピールなボディカラーがブルー夜光とグロー。

スレイカに強く、人気の高いボディカラーがクリアとケイムラ。

表面上のアピールではなく、内部ボディの存在感(アピール度)を使い分けることで、今まで釣れにくかったスレたイカに異なる方向からのアピールが可能になった。それがスケスケボディシリーズ。

 

これらのスケスケボディとひと味異なる新たなボディカラー登場!

今回登場したネオグローのベイトフェザー。

透過感のあるボディカラーは4色で、すべてスケスケのグロー。

ライトコンディションに合わせて使い分けができるパープル、レッド、オレンジ、ブラックの4種類。

発光した時は⇓のような感じ。

今までいろいろなグロー系やカラーが登場してきたが、まだまだ効果的でよく釣れるカラーが存在する。

今までのグロー系でも十分釣れるが、新たな発光ボディでしか反応しない個体もいる。

今までとは違うアピールにしか反応しないイカを釣ることができるのが、この「NEO GLOW(ネオグロー)」。

餌木蔵ベイトフェザーのNEO GLOWには音波とノンラトルの2モデルで、モデルごとに各5色。

高活性時をはじめ、広範囲を素早くサーチする際にオススメなのが、ステンレスボールがボディを叩く振動でアピールする「音波モデル」。

広範囲にアピールできる音波モデルは、視認性の高いカラー中心の実績色5タイプを用意。

パープル夜光は2色。レッド、オレンジ、ブラックは各1色ずつ。

#11パープル夜光アピールパープル(テープなし)

ボディはパープル夜光。

#12パープル夜光ゴールドピンク(デザインゴールド)

ボディはパープル夜光。

 

#13レッド夜光レッドレッド(デザインレッド)

ボディはレッド夜光。

 

#14オレンジ夜光オレンジ(テープなし)

ボディはオレンジ夜光。

 

#15ブラック夜光レッドブラック(デザインレッド)

ボディはブラック夜光。

 

サウンドレスのノンラトルモデルは素早いアクションで気にさせて見にきたイカをスレさせない非常にナチュラルトーンなカラーを厳選。

ヒロセマンが多用していたレッド夜光のピンクをはじめ、視認性の高さはもちろん、ナチュラル系に寄せた5タイプ。

こちらもパープル夜光は2色、レッド、オレンジ、ブラックは各1色ずつ。

#11パープル夜光レッドパープル(デザインレッド)

ボディはパープル夜光。

 

#12パープル夜光オレンジ(テープなし)

ボディはパープル夜光。

 

#13レッド夜光ピンク(テープなし)

ボディはレッド夜光。

 

#14オレンジ夜光レッドオレンジ(デザインレッド)

ボディはオレンジ夜光。

 

#15ブラック夜光ブラック(テープなし)

ボディはブラック夜光。

 

グローの中でもナチュラルなグローにしか反応しない! さらに、ナイトゲームでもデイゲームでも非常に効果のあるボディカラー。

それが【NEO GLOW(ネオグロー)】ボディ。

開発者である餌木博士こと薗田氏による解説はコチラ!

関連記事

ザ・グレート・ヒロセマンの餌木蔵劇場vol.9「再びあの竿がもらえる!? スケスケ祭2022春」NEW
1-8
ザ・グレート・ヒロセマンの餌木蔵劇場vol.9「足場が高い&悪い時に便利なアイテム」NEW
1-7
ザ・グレート・ヒロセマンの餌木蔵劇場vol.9「春から夏のオカッパリエギングタックル」NEW
1-6
ザ・グレート・ヒロセマンの餌木蔵劇場vol.9「ボートエギングの基本をおさらい」NEW
1-5
ザ・グレート・ヒロセマンの餌木蔵劇場vol.9「潮流で流して誘うドリフト展開」NEW
1-4
ザ・グレート・ヒロセマンの餌木蔵劇場vol.9「じっくり見せる底取りエギング」NEW
1-3
ザ・グレート・ヒロセマンの餌木蔵劇場vol.9「磯とボートで春エギング!」NEW
1-1
この記事のエピソード
ザ・グレート・ヒロセマンの餌木蔵劇場 シーズン4 ザ・グレート・ヒロセマンの餌木蔵劇場vol.9「春エギングでまさかの数釣り⁉ ネオグロー炸裂!」NEW
番組TOPへ