釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン6 「ジグとワームで無限大!! 青物&根魚ボコ釣り法」【ヒロセマンのショアジギ道場R vol.18】

ヒロセマンのショアジギ道場R vol.18「磯から遊べるショアジギタックル」

ジグもワームも扱えるショアジギロッドの王道スペックがコレ!

今回のメインタックルは1本! ジグやワームのローテで使用していたのは、クロスライド5GのMパワーシリーズ「XR5-962M」。

あのクロスライドがショアジギング専門にリニューアル。
NEWクロスライド5G デビュー
ショアジギングを極めるべく、遂にリニューアルするクロスライド。 パワーとトルクに重点をおいて新開発された本格ジギングロッドとして蘇ります。 ティップ・ベリー・バットセクションそれぞれに、パワーとトルクを見直した新製法「R360構造」を採用。 最新素材「東レ㈱T1100Gカーボン」 との組み合わせで、軽さと高感度、パワーに優れた究極のブランクに仕上がりました。ブレを極限まで押さえ込み、一日中キャストとジャークを繰り返すアングラーの肉体的負担を大幅に軽減。 限られたチャンスをものにするために信頼して投げ続けられる本格次世代ロッド「クロスライド5G」が、ショアジギングの世界を一新します。

出典:メジャークラフト

 

ショアジギングカテゴリーの専用ロッド「クロスライド5G」の中でも人気のMパワーシリーズで、長さも硬さもベーシックなのがコレ。

40g前後のジグがメインであればコレというほど、昔から外せないスペックでもある。

足場の高い場所がメインだったり、人よりも遠くに飛ばしたいなら10ftの1002Mもオススメ。10ftの長さを感じさせない軽さも秀逸!

持てば分かる軽さと感度、振り抜けのよさ、繊細なティップセクションと強靭なベリー&バット。

褒めだしたらキリないが、掛けてからのアドバンテージはクロスライド5Gならでは!

もし、使用するジグが30gメインで40gまでならLSJ(ライトショアジギング)シリーズがあれば文句ナシ。

リールは4000番台でラインは弾丸ブレイドクロスの1.2号。

シルキーななめらかさ。最高級日本製PEライン「弾丸ブレイド・クロス」

出典:メジャークラフト

 

リーダーは弾丸フロロショックリーダーの35Lbをセレクト。

弾丸ブレイドシリーズにフロロカーボンリーダーが登場!!
安心の日本製ラインとしてコストパフォーマンスに優れた「弾丸ブレイド」登場以来、PEラインを気軽に使用・交換ができるようになりました。そんなPEラインに必要不可欠なのが「弾丸フロロショックリーダー」です。もちろんリーダーも日本製に拘り、しなやかでシステムやノットが組みやすく、初心者にも使いやすいコーティングを施しています。耐摩耗性能や高感度性能は日本製フロロカーボンならではです。

出典:メジャークラフト

 

磯でも堤防でも必要最低限の装備を!

季節が進めば想定外の大物が釣れることもあるのが、堤防や磯でのショアジギング。

タックルも専用のしっかりしたものが理想だけれども、それ以上に大事なのが「装備」。

特に近年、釣り場での事故やケガも多いため、自分の身は自分で守る、周りに迷惑を掛けないため、ライフジャケットや足場が悪い所での磯靴は絶対に必要。

ライフジャケットは磯であれば浮力体タイプのものがオススメで、ヒロセマンが愛用するのは「おかっぱりゲームベスト」。

磯や沖堤防でのゲームには欠かせない安心なゲームベスト登場!!
肩・脇・腰部に調整可能ベルトを装備、体形に合わせてしっかりホールド!
胸部に取り外し可能な防水チャック付きポーチが標準装備。
サーフや河口でのウェーディングゲームにおいても十分な安全性能を発揮します。

出典:メジャークラフト

出典:メジャークラフト

安心安全の固型式救命具で、メインポケットやプライヤーホルダーなど装備も充実!

昼間は暑くなっても朝夕は一気に寒くなるこれからの時期は、ベストタイプがなおオススメ!

ほかに、オールウェザーレインスーツのレインクロスやグローブなど、過酷な環境でも安全安心なグッズもあるので、各地でショアジギングを楽しむためにも、最低限の装備は用意してみましょう!

これらのグッズは小売店はもちろん、メジャークラフトの公式オンラインショップでも購入が可能!

気になる方はコチラからどうぞ!

関連記事

ヒロセマンのショアジギ道場R vol.18「根に潜られた時の対処法」NEW
3-8
ヒロセマンのショアジギ道場R vol.18「見ためで釣れるイカ型ワーム・ライブスクイッドの使い方」NEW
3-6
ヒロセマンのショアジギ道場R vol.18「バイトチャンスが増えるマキジグ・スローの特性」NEW
3-5
ヒロセマンのショアジギ道場R vol.18「泳がせ系ワーム・スタビシャッドの使い分け」NEW
3-4
ヒロセマンのショアジギ道場R vol.18「全層の青物&根魚を網羅! ジグとワームのローテ攻め」NEW
3-3
ヒロセマンのショアジギ道場R vol.18「投げて巻けば釣れる【マキジグの激ヤバカラー】」NEW
3-2
ヒロセマンのショアジギ道場R vol.18「青物とロックをジグ&ワームで狙い撃ち」NEW
3-1
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン6 「ジグとワームで無限大!! 青物&根魚ボコ釣り法」【ヒロセマンのショアジギ道場R vol.18】NEW
番組TOPへ