釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
たまらんばい永野の南湖LOVER シーズン2 vol.1地形変化をていねいに&爆風ミノーパターン「デッドスローユスリング」&「たまらんばいジャーク」炸裂編

たまらんばい永野の伝家の宝刀!そろそろ活躍間違いナシなリグ公開

コツコツバイトがたまらんばい!もはや琵琶湖の定番リグが「スルダン」

縦ウイードエリアで多用するのが、ノガレスのスルーダウンショットリーダーを使用した「通称・スルダンリグ」。


取材時はスルーダウンショットリーダーの30㎝にTGグレネードシンカー・クイックチェンジャーの7g、スタッガーオリジナル3inchにフッキングマスター・リングオフセット#1/0のセッティング。

スルーダウンショットリーダーといえば、リグるのがめんどくさいヘビーダウンショットをカチっとワンタッチでセットできるアイテム。

出典:バリバス

 

現在は、エクストラショート(2cm)、ショート(6cm)、ロング(13cm) 、20cm、30cm、スペシャルロング 40cm、スペシャルロング 50cm、スペシャルロング 60cm、スペシャルロング 70cmがラインナップ。

 

 

リングオフセットとクイックチェンジャーの3点があれば即座に組めるし、長さ違いを持っていれば、即座にスルダンのリーダー長も変更できる超便利なリグ。

 

出典:バリバス

TGグレネードシンカー・クイックチェンジャーはリングに引っかけるだけでセットできるアイテムで、タングステンと鉛の2モデル。

更なる進化を遂げた、高強度リング+スイベル付きオフセットフック!

琵琶湖のヘビーウィードでも安心の強度でビッグバスを引きずり出すことのできる超定番フック「フッキングマスターモンスター」を採用。装着されたリングによりフックがフリーになるので、ノーシンカーワームなどをよりナチュラルに動かすことが可能。また、スイベルの働きにより、糸ヨレも徹底解消。リングとスイベル自体がシンカーの役割を果たすため、ノーシンカー使用時に素早く沈める効果が期待できます。通常のテキサスリグ使用下においても、リングが装着されていることによりワームがフリーになるため、通常のセッティングにはないナチュラルなアクションを演出できます。

カラー:NSブラック

出典:バリバス

絶妙なウイード回避はもちろん、ウイードにサスペンドする個体を狙いやすく、たまらんばい永野といえば、このリグ! というほどの黄金セッティング。

ボトムを細かくていねいに探るのはユスリングと同じで、残りウイードや生えはじめの新芽エリアを効率よくタイトに攻めることができ、スナッグレス性も高く、ウイードに対してサスペンドするデカバスに効きすぎるとのこと。

春の気配が色濃くなり魚のモードが進行していくと強烈なハマりっぷりをみせるアプローチ。今年は5月からが本番?

 

使用タックルは、マッカHUMC-67MST(ハイドアップ)+アルデバランMGL30HG(シマノ)+ガノア・アブソルート12LB(バリバス)

出典:ハイドアップ

 

 

出典:バリバス

 

 

ちなみに、スルダンとテキサスリグの使い分けとして、テキサスリグはウイードがない場所で使用し、浚渫やミオ筋などの地形変化でメインに投入。スルダンは縦ウイードや残りウイードが点在し、魚が浮きやすい立地条件がメイン!

関連記事

南湖LOVER的南湖周辺ガイド☆その3
春に必携の食わせ系スピニングタックル
春攻略のたまらんばいタックル公開!
QCS(トライ[クイックチェンジャー]セット)
偏平ボディのスゴいヤツ「スタッガーワイドホグ」
たまらんばい的「スタッガーのカラーローテ」
南湖LOVER的南湖周辺ガイド☆その2
「たまらんばいジャーク」といえばコレ!
風が吹いたら「たまらんばいミノー」
デッドスローユスリングのベストセッティング
シビアな春のビッグワンを狙って食わせる究極系ワーミング公開!
南湖LOVER的南湖周辺ガイド☆その1
たまらんばい的「地形変化の攻め方」
たまらんばい的「ウイードレス南湖攻略・ver.スプリング」
この記事のエピソード
たまらんばい永野の南湖LOVER シーズン2 vol.1地形変化をていねいに&爆風ミノーパターン「デッドスローユスリング」&「たまらんばいジャーク」炸裂編
番組TOPへ