釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
オニちゃんねる シーズン3 vol.7「夏バス狩りの2大戦術「水面」&「カバー」ローテ」

【オニちゃんねるvol.7】撃ってもダメなら泳がせるワーミング

横方向に泳がせるワーミングがハマる時とは?

今回のアプローチの中で、カバー撃ちでも2パターンが存在。その1つが横方向に泳がせるワーミングで、フリーシンカーのテキサスリグだ。

魚がカバーの外にでてしまった時や、オープンフィールドで目に見えないカバー(沈んでいるヒシモ&ウイードやレイダウンなど)に付いている魚に対して効果的なアプローチ。

使うリグはテキサスリグで、使用ワームはオニちゃんお気に入りの実績アイテム「BMホッグ4inch【デプス】」。泳がせた時の波打つようなテールアクションと、着底した瞬間に見せる自発的で特殊なテールアクションがバイトを誘う最大のヒケツ!

出典:デプス

撃っていくワーミングではなく、横方向で広範囲を拾うように探るワーミングのため、アクションは撃つのではなく巻きに近いカーブフォールがメイン。キャストして着底したらロッドで持ちあげて泳がせ、テンションフォールで再び着底を待つの繰り返し。オニちゃん的には食わせの巻きモノイメージ!

操作だけで見るとアピールの少ない攻めだが、キモはしっかり泳ぎ続けて誘うことと、安定したカーブフォールにある。そこでオニちゃんが持ち込んだのは、リューギでテスト中のプロトシンカー7g。

今までは一般的なバレットシンカーを使用していたが、このプロトシンカーは伊藤巧氏がプロデュースするアイテムで、2019年春に配信されている「たくみづけ」vol.3で初披露。落とし込む釣り方ではなく、キレイに安定したスイミング姿勢を演出できるようなシンカーを目指して試行錯誤しながらテストしているアイテム。

実釣では見事、狙い通りにカーブフォールでバイトを引きだすことに成功! ギュンギュン走っていくようなバイトも特長だ。

実はこのテキサスリグセッティング、BMホッグを使うことで泳がせる以外に、着底した瞬間の独特な倒れ込みアクションで、追ってきても食いきらなかった魚のスイッチも入れることができるとのこと。

ちなみに、BMホッグ4inchにはリューギ・ダブルエッジの#4/0をチョイス。

出典:リューギ

距離があっても巻き続けるだけで針先だけでも刺さり込む驚異のフッキングレスポンスを持つフック。強度を度外視した刺さり重視のフックなので、基本は巻きアワセで使うべし!!
ちなみに、Taku Ito 伊藤巧氏がプロデュースのプロトシンカーの詳細はこちら!

関連記事

【裏オニちゃんねるvol.7】「レザーロッドホルダーⅡ」の新色が登場!NEW
2-10
【裏オニちゃんねるvol.7】今年の「コラボTシャツ」はコレ!NEW
2-9
【オニちゃんねるvol.7】夏を征するタックルセレクトNEW
2-8
【オニちゃんねるvol.7】ツインフックシステムの取扱説明書!NEW
2-6
【オニちゃんねるvol.7】夏ビッグを引きずりだす水面系NEW
2-5
【オニちゃんねるvol.7】バイトを引きだす繊細なフィネスカバー攻略NEW
2-4
【オニちゃんねるvol.7】夏を釣る!オニちゃん的「カバー撃ち」と「水面攻め」釣果を総エグリ!!NEW
2-3
【裏オニちゃんねるvol.7】淡路島の食事ドコロ「あわじ島オニオンビーフバーガー」NEW
2-2
【オニちゃんねるvol.7】オニちゃん流「真夏のため池2大攻略法」に密着NEW
2-1
この記事のエピソード
オニちゃんねる シーズン3 vol.7「夏バス狩りの2大戦術「水面」&「カバー」ローテ」NEW
番組TOPへ