釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン3 vol.8 ショアジギ道場P始動!道場長・ペルビー貴子が謎の挑戦者と対峙!!【ショアジギ道場R】

【ショアジギ道場P】お手軽度大のLSJ&SSJ、ショアジギングタックル選!

夏の一大決戦で使用したショアジギタックルを激エグリ!

餌木蔵が使用していたタックルは2セットで、メインはNEWソルパラのフリダシモデル。普段はSPXT-96LSJがメインだが、餌木蔵はどこで手に入れたのかプロトモデルのSPXT-10LSJを導入。

今回は餌木蔵に呼び止められたヒロセマンが細かく解説してくれた。

足場が高い波止やロングキャストを求められるシーンでは9.6ftよりも飛距離が稼げる10ftが大きなアドバンテージとなる。30-40gのジグパラにはこのモデルを使用(ソルパラ・フリダシSPXT-10LSJは近日リリース予定、あっせんなよ!)。

NEWソルパラ・フリダシはコチラ!

出典:メジャークラフト

 

 

リールは4000番のハイギヤモデルで、PEラインは弾丸ブレイドX8の1号。リーダーは弾丸フロロショックリーダーの5号(20Lb)を1mほど。

出典:メジャークラフト

 

 

出典:メジャークラフト

 

 

そしてもう1本は、ジグパラマイクロスイム15gなど、比較的軽めのジグ用で持ち込んだSSJ(スーパーライトショアジギング)モデルのソルパラ・スーパーライトショアジギングモデル「SPX-902 SSJ」。

記憶にも新しい、ショアジギ道場Rのvol.4でヒロセマンにサゴシを釣りマクってくれたタックル。特に902SSJは20g前後のマイクロジグにドンピシャなロッド。少し硬さを持たせた942SSJは30g前後もお任せのマルチスペック。

出典:メジャークラフト

 

902SSJのリールは3000or4000番のハイギヤで、PEラインは弾丸ブレイド・ライトゲーム専用X4の0.4号(ビギナーには0.6号前後がオススメ)。

出典:メジャークラフト

リーダーは9月発売予定の弾丸簡単リーダー3号or5号を使用。スナップ付きでPEラインにループを作って通すだけ。電車結びもしなくてもよい、結束が苦手な方に贈る画期的でお手軽なアイテム。

 

 

ショアジギ道場Pのペルビー道場長はフリダシ新作プロトの94SSJ

ペルビーが使用していたロッドはNEWソルパラ・フリダシのSPXT-94SSJプロト。フリダシモデル初のスーパーライトショアジギングモデルで、女性やビギナーの方でもキャストしやすくシャクりやすい、繊細かつトルクフルなモデルとして開発したロッド。

リールは3000番のハイギヤでPEラインは弾丸ブレイドの0.8-1号が目安。リーダーは弾丸簡単リーダーの3ー5号をシチュエーションに合わせてローテすればOK。

出典:メジャークラフト

NEWソルパラ・フリダシのスーパーライトショアジギングモデルSPXT-94SSJは、20ー30g前後のメタルジグがもっとも扱いやすいスペック。

波止でも磯でも扱える取り回しのよさと扱いやすさがクセになるモデルで、ツバスやハマチ、シオなどの青物をはじめ、タチウオ狙いにも非常にオススメの、バイトを弾きにくいティップアクションが持ち味。

近場でアジやサバ、サゴシなども楽しめ、不意の大物にも対応するパワーを持ったロッド。

NEWソルパラ・フリダシの10LSJと94SSJはともにプロトモデルだが、ほぼほぼ完成で発売も近日中とのこと。

プロトにはガムテに手書きスペックが最近の流れ。毎日のようにいろいろなフィールドで実釣テスト状態のため、完成度も非常に高い。

フリダシモデルはもちろんティップカバーと専用のセミハードケースが標準装備! 価格はもちろんソルパラプライス!!

NEWソルパラのフリダシモデル解説はこちら!

関連記事

【ショアジギ道場P】真っ昼間でも何かが釣れるショアジギ必携リグはコレ!
2-9
【ショアジギ道場P】ショアジギングで疲れないキャスト法をおさらい!
2-8
【ショアジギ道場P】細かく結ばなくても大丈夫な簡単リーダーが登場!
2-7
【ショアジギ道場P】タダ巻き特化型マイクロジグ!
2-6
【ショアジギ道場P】次世代カラーのジグパラ登場!「ライブベイトカラー」公開
2-4
【ショアジギ道場P】ショアジギの基準はボトム攻め
2-3
【ショアジギ道場P】水軒沖一文字の狙いドコロ 
2-2
【ショアジギ道場P】新道場がスタート!! 道場長はヒロセマンからペルビー貴子へ
2-1
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン3 vol.8 ショアジギ道場P始動!道場長・ペルビー貴子が謎の挑戦者と対峙!!【ショアジギ道場R】
番組TOPへ