釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
OKaTV・一年五三 シーズン2 「OKaTV・一年五三2nd-秋編」秋バスを的確に釣る岡’Sアプローチ

【OKaTV・一年五三2nd-秋編】釣果につながる絶対的キーワード

岡くんが狙いを絞り込んだのは、中流と上流。水質の変化する場所と、流れが当たる場所は1年を通じて魚がリンクしやすい。

上流は細池から流れでて裏で本流とつながるエリアがメイン。

 

川幅が広い中流エリアはこれからの時期の実績場だが、例年通りロングキャストで沖を狙い撃つのではなく、岸寄りが中心。

その理由は、向かい風が強くてもライトリグで釣っているアングラーが多かったことと、まだシェードを形成するシャロー側の水温が高くなりやすい日が多いから。

ランガンしている道中、お会いしたロコアングラーにも話を聞いていると、意外と足元に近い場所で釣っているアングラーが多かった。

ロングキャストで釣っているアングラーもいるが、サイズもバラバラで小型が多い。沖の地形変化で溜まっているのではなく、岸沿いに固執しながら回遊している割合が多く、まだ本格的な水温低下モードではないということ。

こうなると、反応がある岸沿いエリアは魚が回ってくるのを待ってライトリグで粘り倒すのが最善の策。これが現時点の正解だが、ロケ当日は釣れるのを待っていると一瞬で日暮れになる晩秋タイミング。

受身的にネバるのが苦手な岡くんは、とにかく足で稼いで食ってくる魚を探す展開。さらに、週末のハイプレも考慮した誰でも釣れる確率がUPするアプローチを実践。

そして見出した答えがマッチザベイト展開の瞬テキ攻めと、水没カバーのパワーフィネス攻め。そして、サーチしながらバイトを絡め獲るシャッド攻め。

五三川に通い込むロコアングラーでも口をそろえてサイズを選ぶのは非常に難しいということだったが、岡くんの経験による分析と綿密なアプローチで、その日の答え=デカバスを導きだすことに成功!

秋はどこでも釣りやすい反面、高確率でグッドサイズを攻略するには、フィーディングタイムでいかに効率よく食わせるか、ここぞという場所でどう絞りだすか。迷ったら負けの秋真っただ中で釣果に導くのは、迷いなく押し通せる攻め!

関連記事

【OKaTV・一年五三2nd-秋編】秋ゴサンで的確に釣る3大アプローチ・その3NEW
3-11
【OKaTV・一年五三2nd-秋編】裏OKaTV(3/3)フルスウィングが3兄弟に⁉NEW
3-10
【OKaTV・一年五三2nd-秋編】晩秋~冬のバスを呼び込む定番のハードベイト展開NEW
3-9
【OKaTV・一年五三2nd-秋編】裏OKaTV(2/3)バトルホッグの絶妙サイズ!NEW
3-8
【OKaTV・一年五三2nd-秋編】裏OKaTV(1/3)プロトチャンク公開!NEW
3-7
【OKaTV・一年五三2nd-秋編】令和の秋ゴサン攻略タックルNEW
3-6
【OKaTV・一年五三2nd-秋編】五三川釣行の食事処NEW
3-5
【OKaTV・一年五三2nd-秋編】秋ゴサンで的確に釣る3大アプローチ・その2NEW
3-4
【OKaTV・一年五三2nd-秋編】秋ゴサンで的確に釣る3大アプローチ・その1NEW
3-3
【OKaTV・一年五三2nd-秋編】今秋ゴサンの状況NEW
3-1
この記事のエピソード
OKaTV・一年五三 シーズン2 「OKaTV・一年五三2nd-秋編」秋バスを的確に釣る岡’SアプローチNEW
番組TOPへ