釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
OKaTV・一年五三 シーズン2 「OKaTV・一年五三2nd-秋編」秋バスを的確に釣る岡’Sアプローチ

【OKaTV・一年五三2nd-秋編】裏OKaTV(2/3)バトルホッグの絶妙サイズ!

完全ザリのバトルホッグにベイトフィネス対応サイズ⁉

テキサスリグやラバジのトレーラー、ヘビーダウンショットなどで使われることが多いレイドジャパンのホッグ系ワームが「バトルホッグ」。

テキサスリグやラバージグトレーラーなど、ベーシックなリグでカバー周りやボトムを攻略するハイインパクトベイトBATTLE HOG(バトルホッグ)。
3.8インチというサイズ設定は、3インチクラスのコンパクトさと5インチクラスのボリューム感を備えた絶妙なボディシルエットを実現、フィッシュイーターの本能を直撃します。これはビッグワームにありがちなモタつきを排除し、意のままに操ることができるサイズ感でもあります。
分厚く独特な上下非対称デザインの縦扁平パワーアームは、フォール時にバイブレーションを起こし魚にアピール。スイミング時にはハンマーを振り降ろすように力強く水を叩きフィッシュイーターを強烈に刺激します。ハンマーを振り降ろすようなバサロ運動に、開閉動作をプラスした複雑で立体的なアーム動作によって魚をバイトに持ち込みます。
絶妙な厚さによってアクションの強弱を変化させるツインカーリーは、フォールやスイミング時に艶めかしい動きで魚を誘います。
ボディサイドのレッグは、ボディの横倒れを抑制するだけでなく、ロングレッグはゆったりとしたスローな動きで、ショートレッグはビビッドで繊細なパルスを発生。それぞれのパーツが多段階の波動を生み出すことによってボディ全体を包み込みファジーで生命感に溢れた存在へと昇華します。

出典:レイドジャパン

バトルホッグは現在、4.4inch、3.8inch、2.6inchの3サイズで、サイズのわりにコンパクトでボリュームがあるアイテム。一般的に4.4inchと3.8inchは単体やトレーラーで、2.6inchは軽量ラバジのトレーラーやダウンショットで使用されることが多い。大きい方はベイトタックル、小さい方はスピニングタックルが相性もよい。

そんなサイズ展開で3.8inchと2.6inchの間を埋めるサイズが必要なのでは? ということで、秘密裏にテストしていたのが、バトルホッグの3.3inch。

絶妙なサイズはベイトフィネスでも扱いやすい3.3inch

並べてみるとサイズ感がよく分かる! 上から二番目が3.3inchプロト。サイズのわりにボリュームはあるが、大きすぎないシルエット。4.4inchや3.8inchではさすがに大きい・・・と思っているアングラーでも思わず手が伸びるサイズ。

ベイトタックルでもスピニングタックルでも無理なく扱えるが、特筆すべきはベイトフィネスタックルにちょうどよいところ!!

さらに新たな可能性が広がるホッグ系ワームの新サイズ。リリースは2020年内を予定!

今回の秋編ではアベレージサイズもバイトに持ち込みつつ、MAXサイズにも口を使わせたアイテムで、この時はエグ弾タイプカバー4.5gのトレーラーで使用。

岡くんによるバトルホッグ3.3inchプロトのショートムービーはコチラ!

バトルホッグの水中アクション動画はこちら!

関連記事

【OKaTV・一年五三2nd-秋編】秋ゴサンで的確に釣る3大アプローチ・その3NEW
3-11
【OKaTV・一年五三2nd-秋編】裏OKaTV(3/3)フルスウィングが3兄弟に⁉NEW
3-10
【OKaTV・一年五三2nd-秋編】晩秋~冬のバスを呼び込む定番のハードベイト展開NEW
3-9
【OKaTV・一年五三2nd-秋編】裏OKaTV(1/3)プロトチャンク公開!NEW
3-7
【OKaTV・一年五三2nd-秋編】令和の秋ゴサン攻略タックルNEW
3-6
【OKaTV・一年五三2nd-秋編】五三川釣行の食事処NEW
3-5
【OKaTV・一年五三2nd-秋編】秋ゴサンで的確に釣る3大アプローチ・その2NEW
3-4
【OKaTV・一年五三2nd-秋編】秋ゴサンで的確に釣る3大アプローチ・その1NEW
3-3
【OKaTV・一年五三2nd-秋編】釣果につながる絶対的キーワードNEW
3-2
【OKaTV・一年五三2nd-秋編】今秋ゴサンの状況NEW
3-1
この記事のエピソード
OKaTV・一年五三 シーズン2 「OKaTV・一年五三2nd-秋編」秋バスを的確に釣る岡’SアプローチNEW
番組TOPへ