釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
三原節 シーズン1 三原節vol.1「早春リザーバーでオカッパリ」

【三原節vol.1】新たな可能性を感じさせるジャイアントベイト

多連結系の次世代ベイト! それがデカリケーター

実はロケ前日にサンプルを入手。動きは想像以上に滑らかなジャイアントベイトが、レプリケーターの最大級モデルでもある「レプリケーターシェンロン290(通称・デカリケーター)」。

出典:イマカツ

 

数ある中でも最近よく耳にするのが、リップレスで多連結のビッグベイト。レプリケーターも同じく多連結のビッグベイトだが、デカリケーターは30㎝近いリップ付きのジャイアントベイト。

つまり、三原くん的に重要視している「バスにしっかり見せてエサと思わせる」要素を持ち合せたルアー。

リーリングでももちろん、リップ付きのため、何かにコンタクトさせて自発的な動きで食う間を与えやすいとも考えている。

 

デカリケーターはDSFモデル

特にデカリケーターはDSF(デッドスローフローティング)設定のため、アングラー側からも仕掛けやすいので、巻くだけではなくいろんなシチュエーションで真価を発揮してくれると確信! 新たな可能性を感じずにはいられないとのこと。

新たな可能性に対する自信の表れなのか、デカバスに威嚇されやすい実績カラーでもある「鯉カラー」を塗ってもらうほど。

今回は夕方のみ少し投入しただけだったが、今後も新しい使い方やメソッドに注目したい。

 

関連記事

【三原節vol.1】早春~春リザーバー×ミハラ的オカッパリタックル
1-11
【三原節vol.1】ミハラ的オカッパリ装備
1-10
【三原節vol.1】ミハラのコダワリ【フック考察】
1-9
【三原節vol.1】ミハラ的「今シーズンの新たな武器」ナノスリットの可能性
1-8
【三原節vol.1】三原節セレクトルアー「スイムベイト編」
1-7
【三原節vol.1】三原節セレクトルアー「水面編」
1-6
【三原節vol.1】三原節セレクトルアー「エビ編」
1-5
【三原節vol.1】三原節セレクトルアー「魚編(ソフトベイト)」
1-4
【三原節vol.1】三原節セレクトルアー「ビッグベイト編」
1-3
【三原節vol.1】食わせるための三原節
1-2
【三原節vol.1】ミハラ的「春リザーバーの落としどドコロ」
1-1
この記事のエピソード
三原節 シーズン1 三原節vol.1「早春リザーバーでオカッパリ」
番組TOPへ