釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
たくみづけ シーズン3 伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.6「レンタルボートでワカサギレイク攻略」

たくみづけvol.6「多彩な攻めを可能にするインザベイト展開」

縦にも誘えるブレードベイトがコイツ!

メタル系の中で横方向+縦の誘いも得意とするのが、インザベイト バス。

たくみはベイトPEセッティングのドラッギングで使用。

「インザベイト バス」は、”フックやブレードがラインに絡む”故に”ムダ打ちが多発してしまう”そんなトラブルを徹底的に排除。フックアイ周辺のボディに厚みを持たせることで、フックがヘッド側へ回り込むのを防ぎ、さらに万一回り込んでもフックポイントが瞬時に抜けやすいヘッド形状にデザインしています。また、ボディから一段高い位置に設けたテール部の”キックアップアイ”により、フリーフォールの際にもラインを拾いづらい位置でブレードを回転させることが可能になりました。つまり、有効キャスト数が圧倒的に増え、なおかつフォーリング中もバイトが期待できるということ。テールスピンジグの潜在能力を100%引き出す設計なのです。ボディ素材には高強度合金を採用。そして、「インザベイト」の釣れる要素として絶対に欠かせないのが、ノリーズ”V”ブレードの存在。”最強のスピナーベイト”として定着した「クリスタルS」のブレードが生み出す強烈なフラッシングとバイブレーションは、テールスピンジグとのマッチングにおいても健在です。フラットエリアや中層でベイトのスクールが多く映るときは一度ボトムをとってからのタダ巻き、ブレイクや急深なエリアではリフト&フォール主体でOK。難しいテクニックを必要としません。これは意外に知られていないことですが、ボイルに対応した表層リトリーブも効果的です。ディープウォーターはもちろんのこと、あらゆるレンジを、素早く、横方向に、しかもスモールボリュームでありながら強力なアピールとともにチェックできる特性は、唯一無二といっても過言ではありません。

出典:ノリーズ

 

基本はリフト&フォールだが、縦に誘えるブレードベイトがインザベイト バスの強み。

サイズ展開も豊富で、ベイトタックルでは12gと18g。スピニングでは7gを使用。

重たいところはピアストレブル#6、小さいサイズはピアストレブルダガー#6に変更。

ワイドゲイプ設計でフックポイントが魚体に触れる確率を高め、触れた瞬間、絶妙な内向きフックポイントがしっかり魚体にフッキングパワーを伝え、貫く。テストを重ねた理想の形状。

出典:リューギ

経験から導き出された掛るフックポイントセッティング。耐摩耗性に優れた特殊鋼材。RYUGI剛性論に基づく形状。異次元の貫通力を生むTCコート。ピアストレブルが誇る性能はそのままに、ライトプラッギングに対応するようダウンサイジングを施したのが、このピアストレブルダガーである。

出典:リューギ

 

PEセッティングで使用すれば、キャスティングでもバーチカル気味に誘えるのが、たくみの裏技!

もし根掛かってしまっても糸が沈み込まないため、PEラインの浮力で真上にルアーを引っぱりあげる状態になる。

一般的なフロロセッティングよりも、さらに刻むようにリフト&フォールで攻めることが可能。

ルアーの沈み込みの速さとPEラインの浮力をうまく融合して使い分けることで、さらに攻める効率もUPできる。

 

使用タックルは、ロードランナーヴォイスLTT650M。

メタル系からジャークベイト、クランク、ヘビーDSやベイトネコなども使えてしまうマルチバーサタイル的なロッド。

ショットシャロースクエアやショットオーバー3、3/8oz.~1/2oz.スピナーベイト、ビッグミノーのジャーキングなどでオープンエリアを流していく。ヘビーダウンショットやベイトネコなどで杭周りなどライトカバーを手返し良く撃っていく。使い勝手の良いレングスと柔らかめでありながらトルクフルなブランクでライト系のあらゆるルアーをこなせる汎用性の高いアイテム。12lb.程度のラインとセットしておけばどんなレイクでも活躍できる状況対応力が手に入ります。メタルワサビー8gでのライトメタル、オープンウォーターでのフラチャットまでもこなすライト系マルチパーパスアイテムです。

出典:ノリーズ

リールはSLX71レフトで、ラインはシーガー・R18完全シーバス フラッシュグリーンの0.6号。

当社PEシリーズ最強のシーガーリミテッドPEを採用し、強度・対摩耗性に優れたラインです。遠投性能を重視した8本組で仕上げました。シビアなゲームに対応する0.6号から河口、サーフのビックフィッシュ狙いの1.5号までをラインナップ。天候・時間帯を問わず見えやすいフラッシュグリーンカラーを採用。

出典:シーガー(クレハ合繊)

リーダーはシーガー・グランドマックスの2.5号。

たくみが絶大な信頼を置いている高強度のフロロリーダー。

ここぞと言う時に頼れる、当社最強のフロロラインです。
グランドマックスはフロロカーボンハリスに求められる強さと感度、耐摩耗性を徹底的に追及することで生まれました。

出典:シーガー(クレハ合繊)

たくみ的に、アメリカでのバスマスター・エリートツアーで使い込んでいるのが、PEラインを使ったセッティング。今後はリグごとに新たなモデルやセッティングも生まれてくると思うので要チェックしたい!

こちらはスピニングPEのプロトタイプ。ご参考までに!

関連記事

たくみづけvol.6「Takuito全開! 今回のたくみづけ劇場」NEW
2-12
たくみづけvol.6「縦と横で細分化するラインセッティング」NEW
2-11
たくみづけvol.6「魚探なしでも効率をUPするヘビキャロの必要性」
2-10
たくみづけvol.6「たくみ直伝!レンタルボートのセッティング」
2-9
たくみづけvol.6「ワカサギレイク攻略のタックルセッティング」
2-8
たくみづけvol.6「フラットエリアではTGジャカブレード」
2-6
たくみづけvol.6「スローダウンはリアクション系2展開」
2-5
たくみづけvol.6「ワカサギに寄せるための2大クランキング」
2-4
たくみづけvol.6「メインはメタル系」
2-3
たくみづけvol.6「ワカサギレイクのクセを見抜け!」
2-2
たくみづけvol.6「レンタルボートでバスフィッシング in ワカサギレイク入鹿池」
2-1
この記事のエピソード
たくみづけ シーズン3 伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.6「レンタルボートでワカサギレイク攻略」
番組TOPへ