釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
たくみづけ シーズン3 伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.6「レンタルボートでワカサギレイク攻略」

たくみづけvol.6「ワカサギレイク攻略のタックルセッティング」

ワカサギレイク攻略のタックルを総ざらい!

たくみづけvol.6入鹿池レンタルボート編。

使用タックルは、大きく分けるとメタル系、クランキング、スローダウン系。

ワカサギレイクだけに魚のクセやエリアのクセもあるため、あらゆるパターンにアジャストできるタックルを用意。

 

まずはメタル系セッティング!

メタルワサビ―ハンマードのタックル。

ロッドはロードランナーヴォイスLTTの650MH。

3/8oz.以上のスピナーベイトやバイブレーション、中型クランクを一通りこなせる強さと素直なテーパーで、下に捌くジャーキングなどもこなせるレングスのアイテム。もちろんベリーからの力強いトルクがあるので、テキサスリグやヘビダンのフッキングもしっかりと決めることができます。ややソフトベイト向きな「630MH」に比べ、ティップ部を長めに取ってあるのでハードベイトに幅広く対応。トルクフルなブランクならではの使い回しを誇ります。

出典:ノリーズ

中量級のマルチパーパス的なモデルだが、バーチカルなアプローチでもしっかりしたリフトパワーと操作性、フォールのバイトチャンスを逃さないフッキングレスポンスの高さが、たくみのお気に入り!

リールはアンタレスHGで、ラインはシーガー・R18フロロリミテッド ハードBASSの12Lb。

ハードテンションなシーガー・R18フロロリミテッド ハードBASSは、リニアな操作性とコシの強さでバーチカルなメタルワサビ―ゲームにドンピシャ!

シリーズ最高クラスの強度と感度を追及した、中・上級者向けのラインです。強度と感度を重視したハリのある糸質に仕上げていますので、ハードタイプのラインに慣れていないアングラーの方はご注意下さい。

出典:シーガー(クレハ合繊)

 

続いて、少し変わったリフト&フォールで使用したインザベイト バス18gのタックル。

ロッドはロードランナーヴォイスLTTの650M。

ショットシャロースクエアやショットオーバー3、3/8oz.~1/2oz.スピナーベイト、ビッグミノーのジャーキングなどでオープンエリアを流していく。ヘビーダウンショットやベイトネコなどで杭周りなどライトカバーを手返し良く撃っていく。使い勝手の良いレングスと柔らかめでありながらトルクフルなブランクでライト系のあらゆるルアーをこなせる汎用性の高いアイテム。12lb.程度のラインとセットしておけばどんなレイクでも活躍できる状況対応力が手に入ります。メタルワサビー8gでのライトメタル、オープンウォーターでのフラチャットまでもこなすライト系マルチパーパスアイテムです。

出典:ノリーズ

リールはSLX71のレフトハンドルで、ラインはシーガー・R18完全シーバス フラッシュグリーンの0.6号。

軟らかいのに操作性が高い完全シーバスのフラッシュグリーンは、たくみのお墨付き!

ライン自体の浮力をうまく利用した、上に持ちあげるリフト&フォールがやりやすいラインセッティング。

当社PEシリーズ最強のシーガーリミテッドPEを採用し、強度・対摩耗性に優れたラインです。遠投性能を重視した8本組で仕上げました。シビアなゲームに対応する0.6号から河口、サーフのビックフィッシュ狙いの1.5号までをラインナップ。天候・時間帯を問わず見えやすいフラッシュグリーンカラーを採用。

出典:シーガー(クレハ合繊)

リーダーは、シーガー・グランドマックスの2号。最強の呼び声高いフロロリーダー!

ここぞと言う時に頼れる、当社最強のフロロラインです。
グランドマックスはフロロカーボンハリスに求められる強さと感度、耐摩耗性を徹底的に追及することで生まれました。

出典:シーガー(クレハ合繊)

 

横方向のリフト&フォールで使用したのがTGジャカブレード。

使用ロッドは、ロードランナーヴォイス・ハードベイトスペシャルのスピニングモデル、HB660MLS-SGt。

HB660MLS-SGt – SPINNING METAL(スピニングメタル)

速い動きで低活性バスにリアクションバイトさせるメタル系ルアー。速いからこそバイトさせられるものの、それゆえにミスバイトも多いのが宿命のこの手の釣りで高確率なフッキングを可能にするのがSGt(シャキットグラスティップ)を採用したこのアイテム。鈍重と思われがちなグラスティップでありながらルアーの動きを明確に表現するシャープさを備え、それでいてグラスならではの低弾性によってバイトには素直に追従。カウンターバイトでも深く吸い込ませ、トルクのあるグラファイトバットでしっかりとフッキングに持ち込みます。PEラインと組み合わせたディープ攻略でもバラシの少ないゲームを可能にします。

出典:ノリーズ

グラスティップ搭載のハードベイト用スピニングロッド。

操作性を持たせつつ弾かないSGt(シャキットグラスティップ)は、PEラインを組み込むことでディープレンジのアプローチを、より鮮明にしてくれる。

リールはヴァンキッシュ2500SHGで、ラインはシーガーPE X8ルアーエディションの0.6号。

シーバス・エギング・ショアジギング・バスなどの幅広いジャンルに対応!
シーガー PEX8 ルアーエディションシーガーPE X8 ルアーエディション マーク
【高強力】グランドマックスPEの8本組を採用し、強度を徹底追求。
【高感度】当社PEシリーズで最高クラスの低伸度を実現。
【高視認性】巻きスピードの把握しやすさ、アタリの取りやすさを追求したカラーを採用。
【バリュープライス】コストパフォーマンスを徹底追求。

出典:シーガー(クレハ合繊)

 

リーダーはシーガー・グランドマックス2.5号の組合せ。

ここぞと言う時に頼れる、当社最強のフロロラインです。
グランドマックスはフロロカーボンハリスに求められる強さと感度、耐摩耗性を徹底的に追及することで生まれました。

出典:シーガー(クレハ合繊)

メインに想定したクランキングは2セット!

クランキングはキャスティングとドラッギングの2パターン。

まずはキャスティング用タックル。

ロッドは、ロードランナーヴォイス・ハードベイトスペシャルのHB760L。

クランキングといえばコレ! というほどのモデル。ルアーはショットオーバー5がメイン。

ロッドによってクランクベイトの性能を拡げるのが「HB760L」。ロングキャストによって最大深度のストライクゾーンが長く取れ、シャローでは圧倒的なトレースコースチェンジによって面での攻略が可能。長さとしなやかさで高速巻きでのカウンターバイトも弾かず絡め取り、遠くの魚もしっかりフッキングできます。引き抵抗に応じて曲がりを変えるバリアブルテーパーでシャローランナーから大型ディープダイバーのフルキャスティング、スピナーベイトの高速引き。さらにはバイブレーションやスイミングジグにまで幅広く対応する中層攻略のバーサタイルロッドです。

出典:ノリーズ

リールはアンタレスDCで、ラインはシーガー・R18 フロロリミテッドの10Lb。

ショットオーバー5はフロロ14Lbでも水深5.4m前後をトレースできるディープクランク。

狙いを定めたレンジが5-8mのため、たくみは、わざとラインを細くして6m前後までキャスティングで届かせるセッティングを導入。

ソルトルアーゲーム、バスフィッシングからトラウトゲームまで、シリーズ最高クラスの強度としなやかさ、優れた結節強度、耐摩耗性、高感度性能は、多くのアングラーを納得させています。
あらゆるルアージャンルに幅広く対応する1Test lbからラインナップしています。

出典:シーガー(クレハ合繊)

ドラッギングでのクランキング使用タックルはコチラ!

ロッドは、パワーフィネススピニング、ロードランナーヴォイスのジャングルスピン680JMHS!

ハイプレッシャーでナーバスになり、ヘビーカバーの奥深くに隠れたビッグフィッシュを仕留めるパワーフィネス。求めたのはその攻め込みの極限。スモラバをメインとしたライトリグを、空中のカバーを突き抜けるように撃ち込むためのスピニングセッティング。ブッシュ越しでも細かくシェイクするための強いティップ。カバー対策の太いラインと太軸フックでもしっかりとフッキングできて、しかもバラシを抑える強靭なバット。高精度なピッチングを撃ち続けられるショートセパレートハンドル&チタントルザイトガイド。「ジャングルスピン」がビッグフィッシュの安全地帯を奪います。

出典:ノリーズ

ジャングルスピンといえばカメラバ4gのパワーフィネス! だが、たくみはクランクベイトのドラッギングでも多用するロッド。

ドラッギングでクランクを使う際、遠距離でもクランクをしっかりと潜らせてくれて、水中でゴミを拾っても数回シャクってカットできるのが、このロッドならではの持ち味。

リールはヴァンキッシュ2500SHGに、ラインはシーガー・完全シーバス フラッシュグリーンの0.6号。

当社PEシリーズ最強のシーガーリミテッドPEを採用し、強度・対摩耗性に優れたラインです。遠投性能を重視した8本組で仕上げました。シビアなゲームに対応する0.6号から河口、サーフのビックフィッシュ狙いの1.5号までをラインナップ。天候・時間帯を問わず見えやすいフラッシュグリーンカラーを採用。

出典:シーガー(クレハ合繊)

リーダーはシーガー・グランドマックス2.5号

ここぞと言う時に頼れる、当社最強のフロロラインです。
グランドマックスはフロロカーボンハリスに求められる強さと感度、耐摩耗性を徹底的に追及することで生まれました。

出典:シーガー(クレハ合繊)

 

スローダウン系も2パターンを用意

まずはフットボールジグ用のタックル。

ルアーはガンターオーバルBT5/8ozにエスケープツインをセット。

ロッドはロードランナーストラクチャーNXSのSTN670H。

遊びを無くした強く短いティップセクションと、ベリーからはしっかりとした張りのあるブランクが特長の1本。ヘビーテキサスでのカバー撃ちはもちろん、1/4〜5/8ozのフットボールジグをブレイクに沿わせて、思いのままに操作できる繊細さがエキスパートには堪らないアイテム。スタックが頻発するレイダウンやロックエリアでも、ウエイトに負けないティップがキレのある操作を可能にし、それでいて枝一本、ロックの凹み一つを感じ取る鋭敏さで、喰わせのタイミングを作る丁寧なコントロールを実現します。ヘビーリグを使いこなしていくためには欠かせないアイテムです

出典:ノリーズ

縦系ストラクチャーや岩盤でのダウンヒルアプローチでも的確に操作でき、底質感知性能も高い一本。

リールはメタニウムHG-Lで、シーガー・R18 フロロリミテッド ハードBASSの12Lb。

 

シリーズ最高クラスの強度と感度を追及した、中・上級者向けのラインです。強度と感度を重視したハリのある糸質に仕上げていますので、ハードタイプのラインに慣れていないアングラーの方はご注意下さい。

出典:シーガー(クレハ合繊)

 

リアクション&スモールインパクトで食わせるヘビキャロにはコレ!

シンカーはビーツシンカー(プロト)21gで、3-1/2inchレディーフィッシュ。

ロッドはロードランナーヴォイスNXSのSTN700H。ご存知、ヘビキャロスペシャル!

一般的な広く探る釣りとしてのキャロではなく、房総リザーバーのエキスパートが密かに繰り出すリアクションキャロライナのためのスペシャルアイテム。フラットボトムに点在するストラクチャーやブレイクエッジなどのピンスポットへ正確にリグを送り込めるキャスト性能。ヘビーシンカーをもたれることなく操作しワームを躍らせることのできるシャープなティップ。シンカーではなくリーダーの先のワームがピンスポット、さらにそのエッジを捉えたのを感知し、ビッグフィッシュが警戒しながら吸い込む瞬間をも捉える感度を誇ります。高弾性素材をメインにしながら一気にバスを浮かせるトルクを併せ持つロードランナーならではの1本です。

出典:ノリーズ

広範囲のディープで小さなシルエットのルアーをリアクションで食わせるためのヘビキャロ。

地形変化や沈みモノを素早く察知できる高感度と、ピンスポットでの操作性の高さは唯一無二!

リールはメタニウムHG-Lで、ライはシーガー・R18フロロリミテッド ハードBASSの14Lb。

シリーズ最高クラスの強度と感度を追及した、中・上級者向けのラインです。強度と感度を重視したハリのある糸質に仕上げていますので、ハードタイプのラインに慣れていないアングラーの方はご注意下さい。

出典:シーガー(クレハ合繊)

リーダーはシーガー・グランドマックス2号

ここぞと言う時に頼れる、当社最強のフロロラインです。
グランドマックスはフロロカーボンハリスに求められる強さと感度、耐摩耗性を徹底的に追及することで生まれました。

出典:シーガー(クレハ合繊)

たくみがテストしているビーツシンカーは2021年3月現在、パッケージデザインまで進行中! 発売は近いのか⁉

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

RYUGI OFFICIAL(@ryugijapan)がシェアした投稿

 

ワカサギパターンでライトリグは必携!

ワカサギがリンクしやすいミドルレンジ中心でジグヘッドのミドスト用としてセレクト。

ワームはレディーフィッシュ、ジグヘッドはヴェスパ2.7gなどを使用。

ロッドはロードランナーストラクチャーNXSのSTN620LS(プロト)。

STN610LLSよりも少し強めのハリを持たせたセッティングで、乗せながらも掛けていけるモデル。

リールはヴァンキッシュC2500SHGで、ラインはシーガーR18フロロリミテッド ハードBASSの3Lb。

シリーズ最高クラスの強度と感度を追及した、中・上級者向けのラインです。強度と感度を重視したハリのある糸質に仕上げていますので、ハードタイプのラインに慣れていないアングラーの方はご注意下さい。

出典:シーガー(クレハ合繊)

ワカサギパターンには様々なパターンが存在! 特にワカサギをメインベイトとするバスほど、ワカサギの動きに支配されているため、状況やシチュエーションにも即座に合わせられる柔軟なタックルセッティングが必要!

関連記事

たくみづけvol.6「Takuito全開! 今回のたくみづけ劇場」NEW
2-12
たくみづけvol.6「縦と横で細分化するラインセッティング」NEW
2-11
たくみづけvol.6「魚探なしでも効率をUPするヘビキャロの必要性」
2-10
たくみづけvol.6「たくみ直伝!レンタルボートのセッティング」
2-9
たくみづけvol.6「多彩な攻めを可能にするインザベイト展開」
2-7
たくみづけvol.6「フラットエリアではTGジャカブレード」
2-6
たくみづけvol.6「スローダウンはリアクション系2展開」
2-5
たくみづけvol.6「ワカサギに寄せるための2大クランキング」
2-4
たくみづけvol.6「メインはメタル系」
2-3
たくみづけvol.6「ワカサギレイクのクセを見抜け!」
2-2
たくみづけvol.6「レンタルボートでバスフィッシング in ワカサギレイク入鹿池」
2-1
この記事のエピソード
たくみづけ シーズン3 伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.6「レンタルボートでワカサギレイク攻略」
番組TOPへ