釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
たまらんばい永野の南湖LOVER シーズン4 たまらんばい永野の南湖LOVER vol.4「梅雨&夏のストロングはエビモ攻め」

南湖LOVER vol.4「スリ抜け度合いが違いすぎる新型スリムシンカー登場!」

コイツの完成を待っていた!

フリーリグとリーダーレスDS(ダウンショット)のローテで、より「リグスピードによるリアクション要素」が効果的になったタイミングがある。

それは夕方をすぎて水温上昇も落ち着いた頃合い。

狙いドコロは変わらずに南湖東岸・下物北部のエビモエリアだったが、永野くんの日課でもある、釣れても釣れなくても行う新規開拓で、よりエビモをタイトに落とし込めばどうなるか? ということで、ワームとリグが一体化するリーダーレスDSを投入。

さらに、手持ちは10gしかなかったのだが、試しで投入したのが、新アイテムのノガレス・TGスリムシンカークイックチェンジャー。

クイックチェンジシリーズに待望のスリムタイプシンカー登場!!

【藤木淳プロ監修アイテム】
瞬時にリグ・ウェイトをチェンジできるクイックチェンジャーに
スリムタイプのシンカーが仲間入りしました。
素材は高比重の焼結タングステンを採用しています。
※JB・NBCエコタックル認定商品

ボトムとコンタクトさせやすいデルタ型突起をインストール!
スルスルと障害物をすり抜けて来るので、根掛かりしやすいフィールドや
カバー撃ちでは、最高のパフォーマンスを発揮してくれます。

<ウィードやカバーの隙間を集中的に点で攻めるなら>
スリム型の「TGスリムシンカークイックチェンジャー」がマッチします。

<フラットやハードボトムを広く面で攻めるなら>
ティアドロップ(涙)型の「TGグレネードクイックチェンジャー」もおすすめです。

出典:ノガレス

 

従来のクイックチェンジャーはタングステン素材のTGグレネードシンカー・クイックチェンジャーと鉛素材のグレネードシンカー・クイックチェンジャー。

これと比較すると、棒状でスリ抜け性能が圧倒的によくなり、周囲の凹凸で底質感知性能も劇的にアップさせたシロモノ。

タングステン製で小さいが、わずかな違いで、ウイードに対してタイトに撃ち込むなら間違いなくコチラといえるほど、歴然の差が生まれた。

使用していた時は密なエビモを探っていたが、10gでは落とし切れないかも…と思いながら、実際はスパスパ撃っていけるほど抜けもよく、フォールスピードも非常に速いことを実感。

この時のセッティングは、TGスリムシンカークイックチェンジャー10gに、リングオフセットモンスターの#3/0。ワームはスタッガークロー4inch。

出典:ハイドアップ

更なる進化を遂げた、高強度リング+スイベル付きオフセットフック!

琵琶湖のヘビーウィードでも安心の強度でビッグバスを引きずり出すことのできる超定番フック「フッキングマスターモンスター」を採用。装着されたリングによりフックがフリーになるので、ノーシンカーワームなどをよりナチュラルに動かすことが可能。また、スイベルの働きにより、糸ヨレも徹底解消。リングとスイベル自体がシンカーの役割を果たすため、ノーシンカー使用時に素早く沈める効果が期待できます。通常のテキサスリグ使用下においても、リングが装着されていることによりワームがフリーになるため、通常のセッティングにはないナチュラルなアクションを演出できます。別売りの「ゴブリンバット クイックチェンジャー」をリングに装着する「スルーリグ」で使用する際は、すり抜け能力が格段に向上し、糸絡みも激減します。
カラー:NSブラック

出典:ノガレス

 

水中アクションを見れば一目瞭然で、フリーリグとはまったく異なるアピールが可能になる。

魚がいれば落ちパク状態で反応を引きだせるほど、素早い答え合せができた。

これぞ、リグローテの神髄!

発売は7月末頃予定だが、夏の南湖で王道のエビモ撃ちなら、間違いなく使ってほしいシンカーといえる。

 

関連記事

南湖LOVER vol.4「新たな発想、おもし!の使い方」NEW
1-15
南湖LOVER vol.4「巻きキャロタックル大解剖」NEW
1-14
南湖LOVER vol.4「ウキウキたまらんばいの新たな一手」NEW
1-13
南湖LOVER vol.4「たま散歩で堅田を歩く」NEW
1-12
南湖LOVER vol.4「マグナムサイズ爆誕! コイケシュリンプ新サイズ」NEW
1-11
南湖LOVER vol.4「ナニに使うかは、アナタ次第! スタッガーの新たなカタチ」NEW
1-10
南湖LOVER vol.4「たまらんばい的・湖上からお昼ご飯の選び方」NEW
1-9
南湖LOVER vol.4「タイプ違いでサイズは同じ! 気になるフックの使い分け」NEW
1-7
南湖LOVER vol.4「タックルセレクトをエグる」NEW
1-6
南湖LOVER vol.4「初夏対策のハードベイトセレクト」NEW
1-5
南湖LOVER vol.4「南湖西岸沖ウイード攻略の秘策」NEW
1-4
南湖LOVERvol.4「エビモを制するリグローテ」
1-3
南湖LOVER vol.4「狙いドキは9-11時と、ボイル場所」
1-2
南湖LOVER vol.4「キーは流れとエサ」
1-1
この記事のエピソード
たまらんばい永野の南湖LOVER シーズン4 たまらんばい永野の南湖LOVER vol.4「梅雨&夏のストロングはエビモ攻め」
番組TOPへ