釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
たまらんばい永野の南湖LOVER シーズン4 たまらんばい永野の南湖LOVER vol.4「梅雨&夏のストロングはエビモ攻め」

南湖LOVER vol.4「巻きキャロタックル大解剖」

この時期からの釣果直結系アプローチがコレ!

これからの時期で、広範囲を素早くサーチできてテンポよく拾っていけるアプローチが「巻きキャロ」。

たまらんばい的にも時期的にもオススメなアプローチということでピックアップ!

投げて巻きながら、シンカーをウイードにコンタクトさせることで、ウイードエリアの表面やツラに潜んでいるギルを演出。

マッチザベイト的なインパクトで違和感なくバイトを引きだせる展開の1つ。

出典:ハイドアップ

使用ルアーはスタッガーワイドツインテールの2.7inchで、本気(マジ)フックの#1。スタッガークロー4inchと比較しておきます(フックは本気(マジ)フック#3/0)。

切り裂くフッキングが現代に蘇る!

●バスフック戦国時代の今、ノガレスの伝説的フック『システム5』が超進化を遂げて完全リバイバル!
●ストレートフックが持つ鋭いフッキングパワーと、ワーム姿勢を崩さずセットできるオフセットフックの特長を融合。
●フックポイントからバーブまでの距離(a)と、アイからクランクまでの距離(b)を緻密に設計。ビギナーからエキスパートまで、スムーズにワームをセットできる新形状を採用。

出典:ノガレス

スイベルはダブルクレンタイプで、シンカーはTGグレネードシンカー・クイックチェンジャーの3.5gをセット。

ウイードが濃かったり、飛距離を稼ぎたい場合、クイックチェンジャーならワンタッチで即座に交換可能!

独自のQCSにより、ウェイトチェンジが自由自在のタングステンシンカー。手榴弾をイメージした特殊形状により、カバーへの侵入能力は秀逸。抜群の底取り感の良さから、超高感度を実現。スルーリグやスルダンとの相性が抜群で、果敢に障害物を狙った釣法で非常に高い効果を発揮。素材は高比重の焼結タングステンを採用。
※JB・NBCエコタックル認定商品。

出典:ノガレス

 

その巻きキャロで使用するタックルは、マッカレッドHUMRS-72ML-2。ロングレングスの2ピーススピニングロッド。

出典:ハイドアップ

リールはヴァンキッシュ2500SHGで、メインラインはガノア・アブソルートAAAの6Lb。

リーダーはガノア・アブソルートAAAの7Lbを50㎝ほど。

オカッパリでタックルが限られるシチュエーションや、絶対にミスのできないトーナメントシーンで多くのバサーから愛用されてきたアブソルートがリニューアル。独自のPUT製法により、フロロカーボン分子の密接率を約15%アップさせ、耐摩耗性や結節強度などバスフィッシングに求められる全ての要素でAAA(トリプルA*)を達成。オーバーポンドスペックも実現したことで、一般的なフロロラインと比べて同じ強さでもワンランク細いラインを使用可能です。*当社比

出典:バリバス

投げて巻くだけで難しい操作も必要ないのが、巻きキャロの素晴らしいところ。小ギルや小さい小魚系ベイトがいるウイードエリアで試してみれば!?

関連記事

南湖LOVER vol.4「新たな発想、おもし!の使い方」NEW
1-15
南湖LOVER vol.4「ウキウキたまらんばいの新たな一手」NEW
1-13
南湖LOVER vol.4「たま散歩で堅田を歩く」NEW
1-12
南湖LOVER vol.4「マグナムサイズ爆誕! コイケシュリンプ新サイズ」NEW
1-11
南湖LOVER vol.4「ナニに使うかは、アナタ次第! スタッガーの新たなカタチ」NEW
1-10
南湖LOVER vol.4「たまらんばい的・湖上からお昼ご飯の選び方」NEW
1-9
南湖LOVER vol.4「スリ抜け度合いが違いすぎる新型スリムシンカー登場!」NEW
1-8
南湖LOVER vol.4「タイプ違いでサイズは同じ! 気になるフックの使い分け」NEW
1-7
南湖LOVER vol.4「タックルセレクトをエグる」NEW
1-6
南湖LOVER vol.4「初夏対策のハードベイトセレクト」NEW
1-5
南湖LOVER vol.4「南湖西岸沖ウイード攻略の秘策」NEW
1-4
南湖LOVERvol.4「エビモを制するリグローテ」
1-3
南湖LOVER vol.4「狙いドキは9-11時と、ボイル場所」
1-2
南湖LOVER vol.4「キーは流れとエサ」
1-1
この記事のエピソード
たまらんばい永野の南湖LOVER シーズン4 たまらんばい永野の南湖LOVER vol.4「梅雨&夏のストロングはエビモ攻め」
番組TOPへ