釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
たまらんばい永野の南湖LOVER シーズン4 たまらんばい永野の南湖LOVER vol.4「梅雨&夏のストロングはエビモ攻め」

南湖LOVER vol.4「新たな発想、おもし!の使い方」

フックに付ける利便性を最大限に活かす活用法!

たまらんばい永野こと、永野総一朗プロデュースの便利アイテムが「ノガレス・フックセットシンカーおもし!」。

ノーシンカーリグのフックにセットでき、太軸フックでも問題なく取り付け可能。

好みの太軸ワームフックに付け外しでき、好きな位置にセットできる画期的な「総一朗の大発明」! それが「おもし!」。

あなたの太軸フックをウェイテッドカスタム!!

付け外し・セット位置調整を自在にできて、ワームのスイミング・フォール姿勢を意のままに操る優れものシンカーです。琵琶湖の人気ガイド「たまらんばい」こと永野総一朗プロ監修。ワームのトレースレンジを下げたり、流れのあるエリアでスイミング姿勢を安定させたりするのに効果的! お好みの太軸フックで「スタスト※」ができる夢のアイテムです。

※スタストとは…HIDEUP社のワーム「スタッガーオリジナル」とウェイテッドフックを組み合わせてミッドストロールさせる釣法です。

出典:ノガレス

おもし!は、主にデッドスローユスリングが活躍するボトム攻めシーズンをはじめ、ノーシンカーリグでの表層ドッカンシーズンも活躍するカスタムウエイト。

ワームのフォール姿勢も安定し、シャッドテール系のスイミング時はロールアクションも増幅させてくれる一品。

おもし!の溝に沿わせてフックを通すと、付属のシリコン製レールとバンドがフックを固定してくれるので、その場で止めてもOK、ズラして固定してもOK。

シンカーのズレを抑えるシリコン製のバンドはスペア付き。

サイズは3サイズで1.8g、2.7g、3.5gの3種類。

おもし!は、基本的にワームフックの軸に通してやるウエイトだが、永野くんいわく、スピナーベイトのフックにも固定できるとのこと。

ワイヤー製トレーラーキーパーが付いているスピナーベイトがベストだが、わずか1.8 gでも、セットすればより低重心になって、飛距離もかなり伸びるとのこと。

おもし!の穴にワイヤー製トレーラーキーパーの出っぱりを刺し込めばカンペキ!

スピナベがイケればチャター系も大丈夫!! 軽くて浮きあがりの速さを感じたスピナベなどに、少しウエイトUPの感覚でセットしてみるのもアリ!

意外と使い道の多いおもし!だが、まだまだ使用法は未知数! いろいろ試してみてはいかが?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vish(@vishjp_ig)がシェアした投稿

関連記事

南湖LOVER vol.4「巻きキャロタックル大解剖」NEW
1-14
南湖LOVER vol.4「ウキウキたまらんばいの新たな一手」NEW
1-13
南湖LOVER vol.4「たま散歩で堅田を歩く」NEW
1-12
南湖LOVER vol.4「マグナムサイズ爆誕! コイケシュリンプ新サイズ」NEW
1-11
南湖LOVER vol.4「ナニに使うかは、アナタ次第! スタッガーの新たなカタチ」NEW
1-10
南湖LOVER vol.4「たまらんばい的・湖上からお昼ご飯の選び方」NEW
1-9
南湖LOVER vol.4「スリ抜け度合いが違いすぎる新型スリムシンカー登場!」NEW
1-8
南湖LOVER vol.4「タイプ違いでサイズは同じ! 気になるフックの使い分け」NEW
1-7
南湖LOVER vol.4「タックルセレクトをエグる」NEW
1-6
南湖LOVER vol.4「初夏対策のハードベイトセレクト」NEW
1-5
南湖LOVER vol.4「南湖西岸沖ウイード攻略の秘策」NEW
1-4
南湖LOVERvol.4「エビモを制するリグローテ」
1-3
南湖LOVER vol.4「狙いドキは9-11時と、ボイル場所」
1-2
南湖LOVER vol.4「キーは流れとエサ」
1-1
この記事のエピソード
たまらんばい永野の南湖LOVER シーズン4 たまらんばい永野の南湖LOVER vol.4「梅雨&夏のストロングはエビモ攻め」
番組TOPへ