釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
たくみづけ シーズン5 伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「オカッパリでカバーゲームin霞ケ浦&利根川水系」

伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「ウワサのヒラトップ140Fイジります」

初投入ながらイイ感触!! 釣れるヤツですコレ!

たくみが今回使っていた新しいビッグベイトが「ヒラトップ140F」。

水圧を受け続けながらの滑らかなターンと、捕食音を同時に作り出すことに成功したジョイントビッグベイト系トップウォータープラグが「ヒラトップ140」です。移動距離の少ないターンを繰り返しながらも水を動かす深いカービング。そして驚くほどナチュラルな捕食音系サウンド。アングラー自身が、釣れる確信を使いながら体感できるルアーはそうそうありません。バスフィッシングの最高の瞬間を釣果と共に味わえるスーパールアーに仕上がっています。人工的な接触音を抑え込むためのソリッドカーボンシャフトとボディーサイドのサウンドストッパーは学習能力の高いビッグフィッシュに対しても十分な効果を発揮。ディープクリアウォーターレイクからマディーシャローポンドに至るまで、あらゆる水域でこのルアーの凄さを味わって下さい。

出典:ノリーズ

ボディサイズは137㎜で34g。MHクラスのロッドでも扱えるサイズ感と、非常に動かしやすいレスポンスの高さが特長。

フックは前後ともにピアストレブル#3に交換。

ワイドゲイプ設計でフックポイントが魚体に触れる確率を高め、触れた瞬間、絶妙な内向きフックポイントがしっかり魚体にフッキングパワーを伝え、貫く。テストを重ねた理想の形状。

出典:リューギ

このカラーは、たくみいわく、レンギョっぽいからレンギョカラーと呼んでいたが、正式名は「生ウグイカワムツ」カラー。

さて、そんなヒラトップ140Fをエグっていきます。

偏平に見えて低重心?

リップレスなのに水を掴んで移動距離を抑えたドッグウォークや、ハイピッチの高速S字アクションなど、非常にアクションレスポンスが高い。

さらに、お気づきになられただろうか? ジョイント部の一部に何かパーツらしきものがあることを。

さらに、ボディ後部のジョイント部。メインのシャフトは太くて色が違う。

実は、ボディが当たる衝撃とサウンドを抑えるギミックに加え、ジョイント部の金属サウンドを抑えるソリッドカーボンシャフトを採用したジョイントシステムを採用。

まさかのコダワリまみれで、よりナチュラルに訴えかけるギミックが搭載されている。

「サウンドストッパー&ソリッドカーボンシャフトジョイント」
ボディ同士の接触音を抑えるストッパーと、金属パーツ同士よりも発生音を低減するソリッドカーボンシャフトジョイント。ソリッドカーボンは当社テストで引張50ポンド(約22kg)以上、空中摺動で100万回以上の強度を確認済み。

出典:ノリーズ

そして、テール部は可動域が少し大きめ。

テールはエラストマー素材だが、わりと薄めで水を拾いやすい形状。

素材は硬めのエラストマーで、軟らかく動くのではなく、受けた水を推進力に変えてくれそうなイメージ。

2ピースジョイントと独自のテールアクションで、3ピースボディと同じような効果を発揮。

最近気になっていたハード素材のエラストマーテール。

デッドスティッキング系の使い方でも水を掴みやすくなるので、しっかりルアーを気づかせて浮かせるような展開もこなしてくれそうな予感。

「半遊動&ハードエラストマーテール」
ヒラクランクギルシリーズから踏襲するテールの半誘導セットと、しっかりと水を蹴る硬めのソフトテールとの組み合わせが三連ジョイント的効果を生み出し、なおかつ人工音を低減しています。

出典:ノリーズ

カラーは見た通りのリアルプリント系「生カラー」もあり、視認性の高いビジブル系からハーフミラー系の8色。

出典:ノリーズ

「リアルテイスト「生」カラー」
カラー名に「生(ナマ)」が入る色はリアルとアピールの融合カラー。本物のベイトフィッシュ画像をアレンジしてボディに印刷し、反射プレートやホログラム、ラメでアピール要素をプラス。

出典:ノリーズ

今回たくみは初投入だったが、すぐに使い慣れるほどの扱いやすさ。

特にロッドワークによるドッグウォークや、定点でジラすようなアクション&ステイなど、いろいろな誘いが可能。

ポストからアフターは移動距離を抑えたいシーズン。さらにもっとも魚をダマしやすい水面でのアプローチ。

ジョイントビッグベイトといえども140㎜で大きすぎず小さすぎず。

小刻みに誘いをかけることもでき、スピードを活かした誘いも可能。

それでいてナチュラルな訴えかけができる今のところ唯一無二の存在!

発売は2022年6月頃を予定。新しい楽しみが詰まったアイテムのため、こうご期待!!

Takuitoの解説ショートムービーはコチラ。

サイズ感はコチラで要チェック!

関連記事

伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「今回も多い⁉ たくみづけ劇場」NEW
1-12
伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「毎度恒例、たくみの持ち込みバッグイジり!」NEW
1-11
伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「抑えのパドチューに新たなナミ⁉」NEW
1-10
伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「新作クランク完成! ショットオーバー3.5TSをイジる」NEW
1-8
伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「季節感に合わせたハードベイト展開」NEW
1-7
伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「Takuito’s サーチと食わせのオカッパリタックル選」NEW
1-6
伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「食わせるための王道フィネス」NEW
1-5
伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「Takuitoの今&季節先取り初夏バス展開」NEW
1-4
伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「もう1つのカバー展開は誘う系」
1-3
伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「スロー展開の正解はカバードム」
1-2
伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「たくみのJAPAN STYLE! オカッパリでシャローカバー」
1-1
この記事のエピソード
たくみづけ シーズン5 伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「オカッパリでカバーゲームin霞ケ浦&利根川水系」
番組TOPへ