釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
たくみづけ シーズン5 伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「オカッパリでカバーゲームin霞ケ浦&利根川水系」

伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「抑えのパドチューに新たなナミ⁉」

たくみの切り札に新たなサイズ展開⁉

たくみの食わせの切り札でもあり、困った時は絶対にコレ! というのが、パドチュー。

今回はスプリットショット(2g)で使用したが、時にはジグヘッドでも使用する、Takuito伊藤巧が愛してやまないワームの1つ。

その最大の理由は「釣れる」から。

「2-1/2″ パドチュー」
フラッタリングアクションで誘うパドルテールと、ダート&スパイラルアクションで食わせるチューブワームのハイブリッド。究極のリアクションベイト「2-1/2″パドチュー」。ジグヘッドリグでは、スパイラルフォールで誘い、シャープなロッドワークには左右へのダートアクションでリアクションバイトを誘発します。ダウンショットリグでは、チューブワームならではのステイ時の水平姿勢を維持し、シェイキングなどの細かいアクションには、テール部がわずかな水流でもユラユラとアピール。真冬のディープ特有の弱いバイトにも、ワーム自体が潰れ易く、フッキングが良いのも特徴。食わせのボディサイズから繰り出されるトリッキーアクションは、まさに一撃必勝のリアクションベイトです。

出典:ノリーズ

パドチューには新しいカラーが追加され、たくみが使っていたのは「グリーンパンプキンリアクション」。

フロート素材採用のカラーもあるので、非常に気になるところ。

ちなみにパドチューだが、たくみがスプリットショットでセットする際は、必ずパドルテールが上向きになるようフックセット。

エアホールド力が高まることとフォール時の抵抗で、水中のエスケープアクションにキレが増す。

フックはインフィニホビットの#2。コレはパドチュースプリットのためにあるといっても過言ではないとのこと。

そんなパドチューに、新たなモデル? パっと見では分からないが、かなりボリューミーなモデルを発見!

今のところ、ナミチュー(仮称)と呼んでおこう。

並べてみるとあまり大きく感じないが、肉薄でエビそのもののシルエットだったオリジナルサイズと比べると、ボリュームと肉厚さがかなり異なるモデル。

まだテスト段階で今後どれぐらい変わるか分からないとはいえ、新たな食わせの武器として仕込み中!!

関連記事

伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「今回も多い⁉ たくみづけ劇場」NEW
1-12
伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「毎度恒例、たくみの持ち込みバッグイジり!」NEW
1-11
伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「ウワサのヒラトップ140Fイジります」NEW
1-9
伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「新作クランク完成! ショットオーバー3.5TSをイジる」NEW
1-8
伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「季節感に合わせたハードベイト展開」NEW
1-7
伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「Takuito’s サーチと食わせのオカッパリタックル選」NEW
1-6
伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「食わせるための王道フィネス」NEW
1-5
伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「Takuitoの今&季節先取り初夏バス展開」NEW
1-4
伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「もう1つのカバー展開は誘う系」
1-3
伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「スロー展開の正解はカバードム」
1-2
伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「たくみのJAPAN STYLE! オカッパリでシャローカバー」
1-1
この記事のエピソード
たくみづけ シーズン5 伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.9「オカッパリでカバーゲームin霞ケ浦&利根川水系」
番組TOPへ