釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
オニちゃんねる シーズン6 オニちゃんねるvol.15「水色で使い分けるデカバスハント法」

オニちゃんねるvol.15「キレイな池はこう攻めろ! オニちゃん流アプローチ」

キレイな水ではバスにルアーを気づかせろ!

池を回れば回るほど、いろんな水色と出会うことがある。中でもキレイな水色のフィールドでは、バスにルアーの存在を気づかせることが大事!

使うルアーは同じでも、濁った池とはまったく異なるのが、オニちゃん流のアプローチ。

ここで記載するのは、オニちゃんの釣りたい欲を解消するためブルタンクの使い方となるが、移動距離が少なく騒がしいブルタンクの場合、魚が見える見えないは別として、とにかく岸沿いギリギリで騒がしく動かすことが重要!

使うモノは同じだが、濁った池では大人しく動かす。

でも、キレイな池では見ててうるさく感じるほど騒がしく動かすことがバイトにつなげる1つのテとなる。

投げる場所以上に着水音も騒がしく!

まず投げる際は丁寧なキャストは必要だが、着水はわざとうるさくするのが大事!

これで気づいたり、気になるバスも多いが、側線で感じる波動はもちろん、視界がクリアで「何かいる…」と感じさせるには持ってこい。

着水してすぐに付いてきてくれれば儲けものだが、その瞬間はいきなりやってくる!

ソートー遠方からでも寄ってくることが多いため、とにかく大げさに着水させてからは大きくうるさく動かすこと。

キレイな水色で水中も見やすい状況だけに、見えバスを探して追いかけてしまうのももちろん正解だが、プレッシャーが高そうなデカバスほど、勝手に気にさせて見にこさせるアプローチが、バイトに直結させやすいとのこと!

キレイな池でのアプローチはコチラを参照!

関連記事

オニちゃんねるvol.15「新たな幕開けの予感⁉ ニュース・オニちゃんねる」NEW
1-9
オニちゃんねるvol.15「残暑を楽しむアワジ遊び2パターン!」NEW
1-8
オニちゃんねるvol.15「オニちゃんねるvol.15の持ち込みバッグをエグる」NEW
1-7
オニちゃんねるvol.15「水色を制するオニちゃんタックルを公開!」NEW
1-6
オニちゃんねるvol.15「浮かない時の食わせ兵器がグライドリグ」NEW
1-5
オニちゃんねるvol.15「出ないヤツほど効きマクる。水面下のG.i攻め」NEW
1-4
オニちゃんねるvol.15「濁った池はこう攻めろ! オニちゃん流アプローチ」NEW
1-2
オニちゃんねるvol.15「表層&水面下の夏デカバス直結アプローチ」NEW
1-1
この記事のエピソード
オニちゃんねる シーズン6 オニちゃんねるvol.15「水色で使い分けるデカバスハント法」NEW
番組TOPへ