釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
オニちゃんねる シーズン7 オニちゃんねる vol.20 「減水池をステルス攻略!」

オニちゃんねるvol.20 「ステルスに攻める減水池攻略」

オニちゃんねるは祝20回! 今回はステルスに攻め倒します

おめでたいかな、オニちゃんねる。

朝夕は日課のウシちゃんねるで、一番よいとされる朝と夕マヅメの時間帯は釣りができない致命的な縛りを潜り抜けながら、温かい目で見守ってくれている視聴者さまのおかげもあり、今回ついにvol.20を迎えました。

そんなvol.20、真冬のキビしいタイミングだが、今回のお題は減水池攻略法!

減水=バイブレーションというイメージもあるが、それも正解!

そんな中で一番大事なキーワードは、「減水=ステルスな攻め」にある。

オニちゃんの経験上、水が多い環境下ではルアーを見つけやすくした激しく目立つような展開で、減水した環境下ではルアーを魚に寄せていくステルスなアプローチが、もっとも効率的!

あとは、魚が捕食するタイミング「時合」をいかにうまくとらえるか。

1日のうちで時として起こる時合は、低水温期でも魚が捕食するために動く一瞬のタイミング。

ただ、日照時間の短い冬シーズン、水が温まりやすい時間帯も短く、フィーディングは多くても1-2回。

それならば、的確に捉えることができる時間帯と場所でガン粘りすれば時合とカチ合う可能性もあがるはず!

そんなこんなで向かった減水池。

今までの経験上、朝方は基本的に深いエリア、水温上昇が起こるであろう午前中の1-2時間、夕方一歩手前のわずかな時間帯はシャローエリアが狙いドコロ。

ランガン展開でハマればおいしいが、1日の中でも限られたわずかな時合タイミング。

そのため、コツとしては減水した池だけに絞って多くても1日に2ー3個。または、水が少々あっても冬に水温変化の少ない山間の池だけに絞るなど、狙う池の条件を絞り込むことが大事。

冬はいかに効率性を高めることができるか。

今回は珍しく粘り腰スタイルで、くるべき時をステルスに待ち受ける。

釣れる気がするかしないかは時の運! ただ、可能性をUPするのはアプローチ次第。

外せば激寒、アタれば激アツ。これがオニちゃん流の減水池攻略法!!

時には静かに、時には激しく。

水中環境に適した攻めのローテーションで、真冬にドトウの連発劇!

夕マヅメまで反応ナシの中、夕暮れ+小雨のタイミングでシャローに差す時合を的確に捉えて連発!

さらに、晴天の真っ昼間はよりスローでステルスな展開が激刺さり!!

さらに、フローティングキャロで狙い通りにスーパービッグも攻略!!

これがオニちゃん流の減水池ステルス攻め。

■Vish オニちゃんねるvol.20本編

関連記事

オニちゃんねるvol.20 「持ち込みバッグ大と小をエグる」NEW
3-9
オニちゃんねるvol.20 「真冬に可能性アリ! ドシャロークランキング」NEW
3-8
オニちゃんねるvol.20 「淡路島を味わう【三楽園 本店】」NEW
3-7
オニちゃんねるvol.20 「減水池で役立つタックル選択」NEW
3-6
オニちゃんねるvol.20 「巻くだけが効くジグヘッド攻め」NEW
3-5
オニちゃんねるvol.20 「デカバス直結フローティングキャロ使用術」NEW
3-4
オニちゃんねるvol.20 「時合を撃ち抜く重ブーストローテ」NEW
3-3
オニちゃんねるvol.20 「スローに忍び寄る極小バイブレーション展開」NEW
3-2
この記事のエピソード
オニちゃんねる シーズン7 オニちゃんねる vol.20 「減水池をステルス攻略!」
番組TOPへ