釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン3 vol.8 ショアジギ道場P始動!道場長・ペルビー貴子が謎の挑戦者と対峙!!【ショアジギ道場R】

【ショアジギ道場P】ショアジギングで疲れないキャスト法をおさらい!

重たい、しんどい、キツいは過去! お手軽なLSJとSSJはホンマに楽!!

ショアジギングと聞いて昔からツキモノなのが、「重たい、しんどい、キツい」という言葉。

ぶっちゃけ、大型青物をターゲットにしたパワーゲームメインの超本気なショアジギングは足場が悪くて険しい所も歩きつつ、持ち歩くタックルもゴツくて重たいジグも使用するが、ショアジギ道場Rの伝統でもある「お手軽お気軽なショアジギング」は、非常にラクなのが最大の特徴。

足場のよいフィールドをメインに時折、ライトな磯場。その伝統はショアジギ道場Pでもしっかりと受け継いでいる。

そんなお手軽なショアジギングでメインに使うロッドの代表格が「LSJ(ライトショアジギング)」と「SSJ(スーパーライトショアジギング)」というカテゴリー。

使用するメタルジグの重さも20-60gまでの比較的軽いものがメイン。ジグは鉛製のジグパラシリーズもあれば、タングステン製のジグパラTGもあり、タイプもカラーも選びホーダイ。その中でも「使用する専用ロッド」には一目置いてほしい。

ヒロセマンとメジャクラが築きあげた大人気カテゴリー「LSJ(ライトショアジギング)」

メジャークラフトでは年間通して人気のあるカテゴリー。長さは9ft、9.6ft、10ftあたりで、30-50gまでのメタルジグが扱いやすいモデル。

人気のロッドシリーズはNEWソルパラ、三代目クロステージ、トリプルクロス、エヌワン、クロスライド。

出典:メジャークラフト

出典:メジャークラフト

出典:メジャークラフト

出典:メジャークラフト

出典:メジャークラフト

続いて「SSJ(スーパーライトショアジギング)」

ここ近年、非常に人気のあるカテゴリーで、LSJをさらにライトに気軽にしたイメージ。

狙いモノも多く、慣れない人でもすぐに扱える20-30gまでのメタルジグを扱いやすいモデル。メジャクラでは9ftと9.4ftがメイン。

こちらはNEWソルパラ、三代目クロステージ、トリプルクロス、エヌワンにラインナップ。

出典:メジャークラフト

出典:メジャークラフト

出典:メジャークラフト

出典:メジャークラフト

 

注目していただきたいLSJとSSJ専用設計ロッド以外に、もちろん本気のショアジギングカテゴリーも多くラインナップしているところがメジャークラフトの強み!

ただ、LSJやSSJのロッドを使っても、ムダに力を込めたキャストをし続けるとさすがに疲れてしまうので、基本的なキャストフォームを覚えることで、力まなくてもロングキャストが可能! たらしを長めに取って振り子の要領で遠心力を利用したペンデュラムキャストのコツを覚えれば、投げる楽しさも倍増! 1日投げ続けることも可能。つまり、釣果もおのずとUPに直結!

参考までに、ヒロセマンとペルビー貴子さんのキャストフォームを要チェック!

関連記事

【ショアジギ道場P】真っ昼間でも何かが釣れるショアジギ必携リグはコレ!
2-9
【ショアジギ道場P】細かく結ばなくても大丈夫な簡単リーダーが登場!
2-7
【ショアジギ道場P】タダ巻き特化型マイクロジグ!
2-6
【ショアジギ道場P】お手軽度大のLSJ&SSJ、ショアジギングタックル選!
2-5
【ショアジギ道場P】次世代カラーのジグパラ登場!「ライブベイトカラー」公開
2-4
【ショアジギ道場P】ショアジギの基準はボトム攻め
2-3
【ショアジギ道場P】水軒沖一文字の狙いドコロ 
2-2
【ショアジギ道場P】新道場がスタート!! 道場長はヒロセマンからペルビー貴子へ
2-1
この記事のエピソード
ヒロセマンのショアジギ道場R シーズン3 vol.8 ショアジギ道場P始動!道場長・ペルビー貴子が謎の挑戦者と対峙!!【ショアジギ道場R】
番組TOPへ