釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
OKaTV シーズン3 OKaTV・バンクトレイルvol.4「メジャー河川・倉敷川オカッパリでアフター攻略」

OKaTV・バンクトレイルvol.4「ホバスト系リグの収納法」

あったらベスト! ホバスト用の小物入れ

季節がら、出番が多くなるのがホバスト。

水中で漂わす移動距離を抑えたスイミングで誘いだして食わせるテクで、今や専用フックもワームも様々なモノが存在。

特に水面を気にする個体が増えると、トップ系プラグとともに使用頻度も高まってくる。

岡くんも練習しながら本番に実戦投入しているホバストだが、ホバストの具(ワーム)としては2WAYや、発売間近のフィッシュローラー(3inch&4inch)がメイン。

ワームを数タイプ持ち込んでフックセットするのもよいが、薄刺しやネイルシンカーのウエイト調整などで意外にセッティングは細かいリグ。

その場その時ですぐにローテしたくなることも多い。

岡くんの場合、ウレタンフォーム入りのBOXをホバスト用で用意していて、その中にタイプ別でリグったモノを忍ばせている。

こちらから見えている魚の場合、向こうからもコチラが見えているため、あまり手間取るとスレさせてしまう可能性も高い。

即座にローテできるよう、ホバスト用リグも別BOXであれば鬼に金棒!

ちなみに岡くんが持っていたのは、明邦化学工業・スリットフォームケース。

ワーム自体も大きくないので、別で用意していても邪魔にならないのがイイところ!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vish(@vishjp_ig)がシェアした投稿

関連記事

OKaTV・バンクトレイルvol.4「できたてのマイクロダッジをイジる」NEW
4-9
OKaTV・バンクトレイルvol.4「シャローで効くもう1つのエビパターン」NEW
4-8
OKaTV・バンクトレイルvol.4「アフター狙い撃ちの持ち込みルアー」NEW
4-7
OKaTV・バンクトレイルvol.4「倉敷川アフター攻略のメインタックル」
4-6
OKaTV・バンクトレイルvol.4「アフター攻略の水面系セレクト」
4-5
OKaTV・バンクトレイルvol.4「下流エリアのアフター攻略ストロングパターン」
4-4
OKaTV・バンクトレイルvol.4「中ー上流のアフター攻略ストロングパターン」
4-3
OKaTV・バンクトレイルvol.4「狙いドコロはバンク」
4-2
OKaTV・バンクトレイルvol.4「岡友成が地元フィールド・倉敷川に突撃!」
4-1
この記事のエピソード
OKaTV シーズン3 OKaTV・バンクトレイルvol.4「メジャー河川・倉敷川オカッパリでアフター攻略」
番組TOPへ