釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
奥田学 BigTheory[ビッグセオリー] シーズン5 「夏ワンビッグの居場所を暴く」奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.12

奥田学ビッグセオリーvol.12 「酷暑攻略のスピード別タックルコーデ」

夏こそタックルは細かく使い分けるべき!

投入するルアーのサイズ感が非常に両極端だった夏ワンビッグの居ドコロ探し。

ベイトフィッシュに寄せたフィネス系と、スピード違いのリアクションに振ったビッグルアー系の2パターン。

ここでは双方のタックルセッティングを紹介。

マイクロスイムベイトには現時点で最良のセッティング

Btベイト99シリーズのマイクロスイムベイティングにはコチラ。

ロッドはバンタム274M+。

POWER FINESSE
ビッグバスハンターの証と称された「274M」に、モンスターバスを制するMHクラスのリフトパワーをプラス。7’4″というロングレングス、オートマチックにラインスラックを生み出すシマノ独自のティップ構造 [エキサイトトップ]、カーボンベースにグラス素材を適度に複合させた粘りブランクス。これらの三位一体でしか成し得ることのない、シェイク&スイミング操作時の揺るぎない水押し性能。この「強さ」を失うことなく、次に手を出したのは、ロクマル以上の存在への対応力。あらゆる方向のネジレとツブレに対して、さらなる高強度化を実現する[スパイラルXコア]を全身に纏いパワーアップ。このロッドの限界まで曲げ切る相手と出会えた時、それは自己記録を予感させるものに。

出典:シマノ

リールはNEWステラC3000XGに、夢屋 ハンドルノブ EVA パワーラウンド型M。

INFINITY EVOLUTION
ギア歯面の設計・製造技術の進歩により実現した、高耐久ギア設計インフィニティクロス。ラインをより密に、整然とスプールへと巻き上げ、放出時の抵抗を軽減するインフィニティループ。高負荷時でもグイグイと軽快に巻き取れる特殊構造インフィニティドライブ。スピニングリールの頂に挑み続けてきたSTELLAが、3つのインフィニティ(無限大)を纏ってさらなる高みへと到達しました。スプール周りにおけるライントラブルを抑えるアンチツイストフィン、優れた耐摩耗性により滑らかなドラグ性能が持続するデュラクロスなど、細部に至るまで機能性を追求。最高峰の矜持がアングラーの手元で眩い輝きを放ちます。

出典:シマノ

EVA製のラウンド型ハンドルノブ。握りやすくフィット感も抜群です。

出典:シマノ

メインラインはピットブルG5の1号(カラー:スティールグレー)。

シンキングのPEラインピットブルG5を使うメリットとは?
高い強度だけでなく、低伸度と高感度を備えているので、現在、さまざまなフィッシングシーンで活用されているPEライン。ただ、実際にフィールドに出るとそんなPEラインにもいくつかのデメリットがありました。
まず、ひとつは比重が軽い(0.98)ことで強風時や、飛距離を出したキャストでは風にあおられてラインスラックが大きくなるというデメリットです。
そして二つめは同じく比重が軽いため、軽量ルアーやリグでは沈みが遅く、ボトムを感知しながらの釣りなどでは底を離れやすいというものです。
その両方が改善されたのが高比重シンキングPE、ピットブルG5です。

バスフィッシングにおけるシンキングPEの存在
近年、バスフィッシングにおいてもPEラインはさまざまな場面で使われています。
他魚種に比べソフトベイトの比率の高いバスフィッシングではルアー・リグを沈めて使う、ということが非常に多く、高比重シンキングPEラインとの相性の良い釣りの一つでもあります。
現在、多くのアングラーがメインとして使っているフロロカーボンラインにくらべ圧倒的に高強度なため、従来の強度(ポンド数)のままラインを細くして『飛距離を稼ぐ』、『ラインの存在に気付かれないようにする』といった使い方と、太さ(号数)はそのままで強度を上げることにより『カバー周りで切られないようにする』『強引なファイトができるようにする』といった使い方の二通りがあります。
もちろんフロロカーボンやナイロンなどに比べ伸びが少ないためボトム変化やバイトを明確に手元に伝えてくれるという大きなメリットもあります。

出典:シマノ

リーダーは、スーパートラウト アドバンス ビッグトラウト ショックリーダーの20Lb。

最高クラスの直線強度を誇るVSPフロロ採用。
強度(直線・結節)を極限まで高めたVSP製法によるビッグトラウト専用ショックリーダー。VSPフロロの高強度、耐摩耗性、高感度があらゆるトラウトラインとの組み合わせで圧倒的なアドバンテージを発揮。確実にビッグトラウトへ導く。
カラー:ナチュラル

出典:バリバス

ディープフィネスやi字系リグのロングアプローチ仕様

ディープでのネコリグやジグヘッドスイミング、i字系リグの遠投を視野に入れたタックルはコチラ。

ロッドはバンタム274M+。

POWER FINESSE
ビッグバスハンターの証と称された「274M」に、モンスターバスを制するMHクラスのリフトパワーをプラス。7’4″というロングレングス、オートマチックにラインスラックを生み出すシマノ独自のティップ構造 [エキサイトトップ]、カーボンベースにグラス素材を適度に複合させた粘りブランクス。これらの三位一体でしか成し得ることのない、シェイク&スイミング操作時の揺るぎない水押し性能。この「強さ」を失うことなく、次に手を出したのは、ロクマル以上の存在への対応力。あらゆる方向のネジレとツブレに対して、さらなる高強度化を実現する[スパイラルXコア]を全身に纏いパワーアップ。このロッドの限界まで曲げ切る相手と出会えた時、それは自己記録を予感させるものに。

出典:シマノ

リールはNEWステラC3000XGで、夢屋 ハンドルノブ EVA パワーラウンド型M。

INFINITY EVOLUTION
ギア歯面の設計・製造技術の進歩により実現した、高耐久ギア設計インフィニティクロス。ラインをより密に、整然とスプールへと巻き上げ、放出時の抵抗を軽減するインフィニティループ。高負荷時でもグイグイと軽快に巻き取れる特殊構造インフィニティドライブ。スピニングリールの頂に挑み続けてきたSTELLAが、3つのインフィニティ(無限大)を纏ってさらなる高みへと到達しました。スプール周りにおけるライントラブルを抑えるアンチツイストフィン、優れた耐摩耗性により滑らかなドラグ性能が持続するデュラクロスなど、細部に至るまで機能性を追求。最高峰の矜持がアングラーの手元で眩い輝きを放ちます。

出典:シマノ

EVA製のラウンド型ハンドルノブ。握りやすくフィット感も抜群です。

出典:シマノ

 

メインラインはピットブルG5の0.8号(スティープグレー)。

シンキングのPEラインピットブルG5を使うメリットとは?
高い強度だけでなく、低伸度と高感度を備えているので、現在、さまざまなフィッシングシーンで活用されているPEライン。ただ、実際にフィールドに出るとそんなPEラインにもいくつかのデメリットがありました。
まず、ひとつは比重が軽い(0.98)ことで強風時や、飛距離を出したキャストでは風にあおられてラインスラックが大きくなるというデメリットです。
そして二つめは同じく比重が軽いため、軽量ルアーやリグでは沈みが遅く、ボトムを感知しながらの釣りなどでは底を離れやすいというものです。
その両方が改善されたのが高比重シンキングPE、ピットブルG5です。

バスフィッシングにおけるシンキングPEの存在
近年、バスフィッシングにおいてもPEラインはさまざまな場面で使われています。
他魚種に比べソフトベイトの比率の高いバスフィッシングではルアー・リグを沈めて使う、ということが非常に多く、高比重シンキングPEラインとの相性の良い釣りの一つでもあります。
現在、多くのアングラーがメインとして使っているフロロカーボンラインにくらべ圧倒的に高強度なため、従来の強度(ポンド数)のままラインを細くして『飛距離を稼ぐ』、『ラインの存在に気付かれないようにする』といった使い方と、太さ(号数)はそのままで強度を上げることにより『カバー周りで切られないようにする』『強引なファイトができるようにする』といった使い方の二通りがあります。
もちろんフロロカーボンやナイロンなどに比べ伸びが少ないためボトム変化やバイトを明確に手元に伝えてくれるという大きなメリットもあります。

出典:シマノ

リーダーはスーパートラウト アドバンス ビッグトラウト ショックリーダーの10Lbをセレクト。

最高クラスの直線強度を誇るVSPフロロ採用。
強度(直線・結節)を極限まで高めたVSP製法によるビッグトラウト専用ショックリーダー。VSPフロロの高強度、耐摩耗性、高感度があらゆるトラウトラインとの組み合わせで圧倒的なアドバンテージを発揮。確実にビッグトラウトへ導く。
カラー:ナチュラル

出典:バリバス

シューティング気味のジグヘッドスイミングなど操作重視のフィネス系

マルチシャッド4inchのジグヘッドスイミングなど、シューティングに近い操作重視のスピニングタックル。

ロッドはバンタム264L/M。

POWER FINESSE & SMALL SWIM BAITING
ショートレングスながら、そのスペックからは想像できないポテンシャルを秘めたパワーテクニカルロッド。バイトに追従する繊細なLパワーのソフトティップと、Mパワーに届く急激なパワーバットを1つのロッドに融合。レンタルボートやオカッパリなどの小規模フィールドでも取り回しが良く、その使用感を例えるならばかつてのモデル「274L-SB」をそのまま凝縮した1本と称すに相応しい。10g に満たないスモールスイムベイトをナチュラルに泳がせ、ランカークラスとのファイトにもバットパワーで余裕に対応。また、[エキサイトトップ]搭載でシェイク主体のミドストやネコリグもカバーする器用さは、現代アングラーのビッグバスハンティングの次なる一手に。

出典:シマノ

リールはNEWヴァンキッシュC2500SXG(ハンドルノブはラウンド型に変更)。

“軽さ”のその先へ。
MGLシリーズの頂点としての軽量化、低慣性化、感度アップの追求はもちろん、インフィニティテクノロジーにより、抜けるようなキャストフィール、耐久性、巻きごこちとパワーを手に入れた。さらにライントラブルレス性能、ドラグの耐摩耗性能も大幅に向上。
それはただ軽いのではない、強靱さの中にしなやかさを纏った真の軽さ。全方向に圧倒的なポテンシャルを纏った新生ヴァンキッシュ。限界の向こう側に挑むストイックなアングラーに未体験のレスポンスをお届けしたい、それがシマノスピニングリール最先端のレーシングスペック。

出典:シマノ

メインラインはピットブルG5の0.6号(スティールグレー)。

シンキングのPEラインピットブルG5を使うメリットとは?
高い強度だけでなく、低伸度と高感度を備えているので、現在、さまざまなフィッシングシーンで活用されているPEライン。ただ、実際にフィールドに出るとそんなPEラインにもいくつかのデメリットがありました。
まず、ひとつは比重が軽い(0.98)ことで強風時や、飛距離を出したキャストでは風にあおられてラインスラックが大きくなるというデメリットです。
そして二つめは同じく比重が軽いため、軽量ルアーやリグでは沈みが遅く、ボトムを感知しながらの釣りなどでは底を離れやすいというものです。
その両方が改善されたのが高比重シンキングPE、ピットブルG5です。

バスフィッシングにおけるシンキングPEの存在
近年、バスフィッシングにおいてもPEラインはさまざまな場面で使われています。
他魚種に比べソフトベイトの比率の高いバスフィッシングではルアー・リグを沈めて使う、ということが非常に多く、高比重シンキングPEラインとの相性の良い釣りの一つでもあります。
現在、多くのアングラーがメインとして使っているフロロカーボンラインにくらべ圧倒的に高強度なため、従来の強度(ポンド数)のままラインを細くして『飛距離を稼ぐ』、『ラインの存在に気付かれないようにする』といった使い方と、太さ(号数)はそのままで強度を上げることにより『カバー周りで切られないようにする』『強引なファイトができるようにする』といった使い方の二通りがあります。
もちろんフロロカーボンやナイロンなどに比べ伸びが少ないためボトム変化やバイトを明確に手元に伝えてくれるという大きなメリットもあります。

出典:シマノ

リーダーはスーパートラウト アドバンス ビッグトラウト ショックリーダーの8Lb。

最高クラスの直線強度を誇るVSPフロロ採用。
強度(直線・結節)を極限まで高めたVSP製法によるビッグトラウト専用ショックリーダー。VSPフロロの高強度、耐摩耗性、高感度があらゆるトラウトラインとの組み合わせで圧倒的なアドバンテージを発揮。確実にビッグトラウトへ導く。
カラー:ナチュラル

出典:バリバス

スピニングタックルは奥田の右腕ともいうべき274M+が2組と、フィネスの新たな申し子264L/Mの3セッティング。

ビッグルアー系全般は王道セッティング!

黒龍220やリザードクローラーは奥田の右腕的ベイトタックルで使用。

ロッドはバンタム1711MH+-SB/2。

SWIM & BIG BAIT
【2ピース】-ワン&ハーフ/リフトパワーUPコンセプト-
グリップポジションの上部に継ぎ目を設定。継位置の径を強制的にワンランクアップすることで強靭なバットを実現。ヘビールアーのキャスタビリティの向上や、リフトパワーを高めます。
遠投性能と多様なビッグベイト対応力のバランスを磨き上げたバーサタイルスイム&ビッグベイトロッド。
リップ付きビッグベイトのボトムコンタクトや、スイムジグ、スイムベイトにおけるテールの動きの僅かな変化も感知し、アングラーの意のままにポイントを攻略させるべくティップアクションをMHに設定。バットセクションから強制的にワンランクアップを実現するワン&ハーフ設計と相成り、フッキング後はひとつ上の粘り強いリフティングパワーへと変化するBantamを象徴する1本。

出典:シマノ

 

リールはバンタムXGで、ハンドルは夢屋ウルトラストロングハンドルの48㎜。

より伸びやかに、より力強く。突き抜けるストロングバーサタイル。
ストロングバーサタイルの新たな世界を創造するバンタムがさらなる進化を遂げました。NEWバンタムには150番サイズのマグナムライトスプールⅢを搭載。φ35/19㎜と前モデルよりスプールを大径化、ナロー化することによって遠心ブレーキとの相性を高め、またラインガイドをやや前方へ移すことで19アンタレスを彷彿する伸びやかなキャストフィールを獲得しました。高剛性コアソリッドボディの中には、ロープロベイト初となるインフィニティドライブを内蔵。回転抵抗が大幅に減少したことでパワフルかつダイレクトな巻き上げが可能となり、ボトムやルアーに受ける水流抵抗といった変化察知能力が格段に向上しました。ストロングバーサタイルを一段上の階層へと導く1台です。

出典:シマノ

パワフルに使える48mmハンドル、55mmロングハンドルに 大型のノブを装着。ビッグフィッシュに対応できるストロングスタイル。

出典:シマノ

ラインは超低伸度ナイロンラインのアブソルートBBM。コレの25Lbをセレクト。

低伸度製法「VLS」を採用
引き抵抗が強い重量級ルアーでも操作性を良くするためにナイロン特有の伸びを抑えた 「VLS製法」を採用。
さらに原料にもこだわり、世界記録級を相手にしても負けない「強さ」が兼備された強靭なナイロンラインを目指しました。

魚が警戒しにくいラインカラー「ステルスブラウン」
水中を漂う枯れたウィードや枝などをイメージしたアース系のラインカラーに仕上げました。魚に気取られにくく、警戒心が高いデカバスが相手でも確実に距離を縮めます。

※150mは中間マーキング入り

出典:バリバス

 

ロッドとリールは同じ組合せで、ラインのみフロロのアブソルートAAA20Lbを合わせたセッティングも用意。

VARIVAS独自製法により高強度を実現
フロロカーボン分子の密接度を約15%アップ(当社比)。
オーバーポンドスペックを実現し、ビックバス相手でも安心してやりとりができます。

ライン強度の評価は驚異のAAA
直線強度、結束強度、耐摩耗性など、ラインに求められるどの品質要素においても、評価は全てAAA(トリプルA)を達成(当社比)。

カラー:ナチュラル

出典:バリバス

黒龍220を水面や表層直下よりも少しレンジを落としたい時にはコチラで使用。

リトリーブ系アプローチのため、巻くスピードやロッドの感覚は同じままで、ラインの揚力を使い分けることで、ルアーのレンジコントロールが容易にできる。

これも奥田が独自の経験と実績から導きだしたビッグセオリーの1つ!

夏の王道「マグナムスプーン」セッティング

魚がディープを意識する季節の王道が、マグナムスプーン。奥田はシグナル・モンスターフラッシャーを使用。

マグナムスプーンで使用していたロッドは、バンタム168XH-SB/2。

SWIM & BIG BAIT
【2ピース】-ワン&ハーフ/リフトパワーUPコンセプト-
グリップポジションの上部に継ぎ目を設定。継位置の径を強制的にワンランクアップすることで強靭なバットを実現。ヘビールアーのキャスタビリティの向上や、リフトパワーを高めます。
4oz.を超えるビッグベイトを自在に操り、モンスターバスをねじ伏せるストロングロッド。幾多のスイム&ビッグベイトロッドを世に送り出してきたBantamがXHパワーのスタンダードに見据えるのは、必要なパワーを備えた上で「振り抜き性能」と「操作性」を高めるミドルレングスのロッドである事。ロッドが振り切れることで、飛距離拡大のメリットを得るビッグスイムベイトやアンブレラリグ。ストレスなくしっかりと下方向にジャークが可能になることで、マグナムサイズのトップウォーターによる連続ドッグウォークもこなします。

出典:シマノ

 

リールはアンタレスDC MD XGレフトハンドルに、夢屋ウルトラストロングハンドル48㎜をセット。

その頂き、さらなる高みへ。強さの限界へと挑む、フリースタイルDCの頂点。
最高峰フリースタイルリール、アンタレスDCMD。世界に闘いを挑むフラッグシップが、低慣性MGLスプールⅢとNEW4×8DC MD TUNEを搭載し、更なる戦闘力を備えたモデルへと進化を遂げました。MGLスプールⅢ搭載によるキャスト時の軽い立ち上がりと伸び、NEW4×8DC MD TUNEによる段違いのブレーキ制御精度の相乗効果により、従来のキャストパフォーマンスを上回る遠投性能とトラブルレス性を実現。また、シルキーな回転性能をもたらすマイクロモジュールギア搭載に加え、ドライブギア軸支持ベアリングを増やすことで更に強固な支持構造を採用。ハンドルのガタつきを低減し、より滑らかなリーリングをもたらします。流麗なボディから伝わる躍動感と信頼感。積み重ねた確かな歴史。高みを目指すアングラーを更なる高みへと導く、フリースタイルDCの頂点です。

出典:シマノ

パワフルに使える48mmハンドル、55mmロングハンドルに 大型のノブを装着。ビッグフィッシュに対応できるストロングスタイル。

出典:シマノ

ラインはアブソルートAAAの20Lbをセレクト。

VARIVAS独自製法により高強度を実現
フロロカーボン分子の密接度を約15%アップ(当社比)。
オーバーポンドスペックを実現し、ビックバス相手でも安心してやりとりができます。
ライン強度の評価は驚異のAAA
直線強度、結束強度、耐摩耗性など、ラインに求められるどの品質要素においても、評価は全てAAA(トリプルA)を達成(当社比)。

カラー:ナチュラル

出典:バリバス

スピニングはリトリーブ系と操作系で分け、ベイトは同じセッティングだがラインの重さでレンジコントロールできる組合せ。狙いドコロが絞り込めればアプローチは繊細化し、タックルセッティングも細分化!

関連記事

奥田学ビッグセオリーvol.12 「ネコリグとジグヘッドスイミングの大きな違い」NEW
1-8
奥田学ビッグセオリーvol.12 「表ー中層のビッグルアー展開」NEW
1-6
奥田学ビッグセオリーvol.12 「夏ディープの食わせ方(2/2)」NEW
1-5
奥田学ビッグセオリーvol.12 「夏ディープの食わせ方(1/2)」NEW
1-4
奥田学ビッグセオリーvol.12 「i字ワーミングの最強ローテ」NEW
1-3
奥田学ビッグセオリーvol.12 「夏の表層=マイクロスイムベイティング」
1-2
奥田学ビッグセオリーvol.12 「夏ワンビッグの居場所を探す」
1-1
この記事のエピソード
奥田学 BigTheory[ビッグセオリー] シーズン5 「夏ワンビッグの居場所を暴く」奥田学BigTheory[ビッグセオリー]vol.12
番組TOPへ