釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
UP DATE[アップデート] シーズン1 UP DATE[アップデート]vol.2「釣れる理由と釣れない原因」

「UP DATE vol.2」次世代ホバストワーム「ホバストフィッシュ」大解剖!

完全魚系のプロトワームをエグる

アップデートvol.2でも多くのバイトを引きだしたのがスモラバの吊るし。

今や「吊るし」といえばエグ弾typeレベル。

トレーラーには虫やエビなどのコンパクトなピリピリ波動系ワームをセットするのが一般的。

ティンバーやレイダウン・ブッシュ等のカバー。または護岸などの縦ストラクチャーにサスペンドし、単純なカバー撃ちは勿論、フィネスベイトによるフリーフォールにさえ反応しない難攻不落のバスを攻略する為に開発されたパワーフィネス・ベイトフィネス対応吊るし系スモラバ、それがエグ弾タイプレベル。セレクティブなサスペンドバスに、ルアーを見切らせず躊躇の無い深いバイトに導く為の絶対的要素。それは「完全なる水平姿勢」。これまで水平姿勢を謳っているジグのほとんどはトレーラーをセットした際に垂れ下がってしまい完全な水平姿勢を保っているものはほぼ皆無。しかし、それこそが寸前でルアーを見切られてしまう最大の要因でした。

そこでエグ弾タイプレベルは独特のヘッド形状による重量バランスに95°ラインアイを採用する事で、推奨トレーラーであるエグバグ装着時は勿論、バトルホッグ2.6inch等後方に重心があるトレーラーをセットした場合においても完全な水平姿勢をキープ。また、スモラバの心臓部と言えるラバーにおいては、マテリアル硬度や太さ、断面形状にまでこだわったオリジナルレギュラーラバーに加え、新発想オリジナルテーパードラバーをコンポジット。
それによりフリーフォールのみでも超生命的波動を発生し、シェイクの強弱に応じて変化するメリハリの利いたアクションは高い食わせ能力は勿論、カバーに吊るし一点シェイクすることで「自分の縄張りに侵入してきた気になる何か・・・」を効果的に演出し、バスをイラつかせる事で威嚇バイトを誘発する事を可能にしました。

エグ弾タイプレベルは、これまで攻略する事が困難だったサスペンドフィッシュ攻略の扉を開く新たな武器になることは間違いないでしょう。

出典:レイドジャパン

 

今回のトレーラーは小魚系を意識したマッチ・ザ・ベイトセッティング。

カナモが使用していたのが、開発コードネーム「ホバストフィッシュ」。テスト中の新型ワームの1つ。

わりと角ばったボディ形状だが、そのヒントはスイムベイトと同様、まだ明かせないギミックもまとっている。

背中はオフセットフックや通し刺しで目安になるスリットもあり、丸みを帯びたフラット。

ボディ自体にはそこそこハリがあって、ピンピン跳ねるようなピリピリ系波動も発生しやすいイメージ。

フラットな面が多いことで水を受けやすく、安定したスイムアクションの中に、ギラっとフラッシングアピールも発生しやすくなる。

サイズは2種類テスト中だが、シーズンごと、フィールドごとの小魚系ベイトのサイズに合わせやすい展開。

現段階のホバストフィッシュについてカナモ直々の解説はコチラ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vish(@vishjp_ig)がシェアした投稿

 

そんなホバストフィッシュ、ホバストという名を冠しているが、ホバスト以外のリグにも合わせやすい。

ホバストをはじめ、ダウンショットやジグヘッド、ネコリグ、ノーシンカー、ジグトレーラーなど使用範囲も広い。

※一番上は違うタイプのプロトなので、見なかったことにしておいてください。

ホバストセッティングにすると、フックの収まりもイイ感じ。

実物イジリのイメージはコチラ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vish(@vishjp_ig)がシェアした投稿

 

スモラバの吊るしで使うと、水面のカバーに付いている小魚系ベイトのシルエットにドンピシャ!

このあたりはイメージだが、もしバスが表層&中層のベイトを意識した「上目線」の時、少しでも違和感を和らげてバイトに持ち込む要素となるのは、こういった細かい配慮!

操作する側のイメージもナチュラルに合わせていけば、自ずと答え合せもしやすくなるはず!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vish(@vishjp_ig)がシェアした投稿

関連記事

「UP DATE vol.2」とんがった進化系!? 開発中プロトロッド公開!
2-10
「UP DATE vol.2」今回のメインタックル激エグり!!
2-8
「UP DATE vol.2」激スレバス攻略のリアクション攻め 
2-7
「UP DATE vol.2」答え合せ的「食わせのリグ」セレクト 
2-6
「UP DATE vol.2」吊るしのNEWセッティング
2-5
「UP DATE vol.2」落ちアユパターンのメイン「おさかな君」大解剖!
2-4
「UP DATE vol.2」すべては水中映像試し撮りから・・・
2-3
「UP DATE vol.2」メインパターンとサブパターンのクロスオーバーアプローチ
2-2
「UP DATE vol.2」釣れない「原因」と釣れる「理由」をアップデート!
2-1
この記事のエピソード
UP DATE[アップデート] シーズン1 UP DATE[アップデート]vol.2「釣れる理由と釣れない原因」
番組TOPへ