釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
たくみづけ シーズン4 伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.7「Taku ito利根川水系オカッパリ」

たくみづけvol.7「ホームリバーに凱旋アタック! 利根水系オカッパリ攻め!!」

帰ってきたたくみづけ! vol.7はホームで大暴れ!!

バスマスターエリートに参戦して大活躍のTakuitoこと、伊藤巧がシーズン終了で帰国。そこで久々となるVishたくみづけ。

vol.7はたくみのホームフィールドであり、バスフィッシングを覚えた地元の利根川水系でのオカッパリロケ。

利根川というとエリアが大規模なため、初日は約10ケ月ぶりとなる利根川水系をチェック。

ロケ前から大雨で流入河川も大増水し、状況は大きく変わった中でのオカッパリ。

ただ、たくみ的には久々の日本のフィールド。これぐらい状況が変わった方が面白いと前向き。

展開的にも増水=シャロー、岸沿いのアプローチがメインになると想定してエリアを絞り込むことに。

増水時の絞り込みはココ!

たくみが攻めていく中で気づいたことは、バスが新しい水(雨で増えた水)を嫌っているところ。

ハクレンが水面でパクパクしている=酸欠ということから、基本的に表層の水はマイナスファクター。

幸い、ボラは泳いでいたため壊滅的なダメージではなかったが、流れも嫌っていることから、岸沿いのストラクチャーやカバーをメインに、増水で普段は水がない所までも視野に入れた展開。

いきなりトップギアで攻め倒すことで、次々とバイトを誘発!!

利根川本流から近い流入河川と、本流の影響を受けにくい流入河川や新利根川も確認しながら、今後も雨が降ることも想定してエリアセレクトを繰り返し、プレッシャーでもみくちゃにされたタフコンディションを攻略!

アメリカから持ち帰ってきた独自のオールラウンドフィネスを主軸に、たくみならではのパワーフィネスで、かすかなチャンスも手中に収めることに成功。

翌日はエリアを大きく変更し、ほかのエリアも総チェック!!

終日雨予報の翌日は、あまり雨水の影響を受けないと想定した北利根川方面で、小場所も確認しながらのランガン。

雨の降りすぎで魚はさらにセレクティブになる中、たくみが見出したのが、流れを避けられる避難場所でのフィーディングフィッシュ攻略と、エリアに依存した「エビ食い」個体の攻略法。

初日にデカバスを食わせたベジテーション系カバーに引っかけるパワーフィネスでは反応しない=虫ではない!

即座にシフトしたのが「エビ」。

さらには雨で増水し続けることでシャローに差してくる個体の食わせ方を実践!

別コラムでは、アプローチや小ネタをピックアップしていこう。

久々のホームフィールドながら、強烈なプレッシャーで健全にエサを食える個体が減少傾向で、とにかく難しいことを実感しながら、それに合わせていくことでバイトを引きだしていけるバスフィッシング本来の面白さを魅せてくれた。

関連記事

たくみづけvol.7「利根水系、霞水系オカッパリのタックル公開」NEW
1-13
たくみづけvol.7「帰国してさらに大胆に! たくみづけ劇場」NEW
1-12
たくみづけvol.7「たくみの持ち込みバッグをイジる」NEW
1-11
たくみづけvol.7「Takuitoと伊藤巧のハイブリッド!? エリートスペックSTN680MS」NEW
1-10
たくみづけvol.7「シーガーの新作フロロ・タクトとは?」NEW
1-9
たくみづけvol.7「食わせの王道、たくみ流フィネスの武器」NEW
1-8
たくみづけvol.7「虫、カエル、エビと変幻自在! たくみのピコチュー大解剖!!」NEW
1-7
たくみづけvol.7「迷った時のサーチ&食わせはヘビキャロ!!」NEW
1-6
たくみづけvol.7「たくみの巻きモノローテfor初秋オカッパリ」NEW
1-5
たくみづけvol.7「オカッパリで食わせるカバーゲームローテ」NEW
1-4
たくみづけvol.7「初秋からの水面系ローテ」NEW
1-3
たくみづけvol.7「増水時は食わせで攻めるワーミング!」NEW
1-2
この記事のエピソード
たくみづけ シーズン4 伊藤巧にクギヅケ!たくみづけVol.7「Taku ito利根川水系オカッパリ」NEW
番組TOPへ