釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
奥田学 BigTheory シーズン1 奥田学BigTheory vol.2「三寒四温のビッグセオリー」

【奥田学BigTheory vol.2】奥田学が探る「三寒四温のビッグセオリー」

記録的な暖冬で季節感にズレも発生。ビッグバスはどこだ?

ビッグセオリーvol.2のロケは2月下旬。今回は奥田のホームでもある北湖東岸・長浜からの出船。

季節的に冬のアプローチを想定していたものの、記録的な暖冬で、冷え込まない、雪がない、暖かい。気温だけでなく、水温変動の推移も例年と大きく異なっている。

北湖西岸でも1-2月は水温が9度前後のまま下がることなく保たれていたほどで、まさに冬本番がなかった今冬。

そんな中で、奥田が展開した独自のビッグセオリーは、狙い通りに獲るための三寒四温のビッグバス直結セオリー!

 

湖東・長浜エリアの場合、いつも悩むのが、長浜を起点に南に下るか、北に上がるか。

季節的にウイードがない冬シーズンはスポットの支配力が強くなる。つまり、マンメイドや沈みモノが狙いドコロの中心となる。

長浜よりも南であれば、個体数は多いためキャッチ数は望める。

ただ、狙いドコロとなるマンメイドや沈みモノはミドルレンジ中心でプレッシャーも非常に高く、コンディションが変わりやすい。環境変化で魚が抜けてしまうと正直いって釣れない。

 

長浜より北であれば、エリアは異常に広くなるが、シャロー、ミドル、ディープにストラクチャーや地形変化があるため、あらゆるレンジを利用した展開が可能。

あまりに広大な北エリアだが、シャロー、ミドル、ディープ、超ディープと、魚が抜けにくい狙いドコロも存在するのが北の魅力でもある。

 

初日は寒の最終、翌日は気候が切り替わる温の初日

あれほど暖冬といいつつ、少し前の降雪による雪シロで白濁&水温低下の湖東エリア。さらに前回同様カレントは無! ロケでは避けたい状況下のまま、初日は三寒四温で寒の最終、翌日は温に切り替わる温の初日。

普段では考えられないトラブルも起こる中、今までの膨大な知識と経験から導きだしたビッグセオリーは、寒と温の環境下でデカバスを攻略!!

湖東、湖北、湖西の異なるシチュエーションをランガンし、状況を加味して絞り込んだ展開がビッグバスのバイトを呼び込んだ!!

伝家の宝刀・ジグヘッドスイミングからボトコン、ジャイアントベイティングまでルアーの強弱を幅広く使い分け、大胆かつ繊細にデカバスの元にプレゼンテーションする奥田学の侵略的アプローチに密着。

季節やベイトフィッシュ、魚の意識など、水中環境の移り変わりを的確に捉えて答えを導きだす奥田学のビッグセオリー。難易度の高い季節の変わりめを奥深い独自のアプローチで攻略に成功!!

関連記事

【奥田学BigTheory vol.2】BTニュース「スイムジグ系は超ド級ロングロッド・エクスプライド190XXH-2」NEW
2-14
【奥田学BigTheory vol.2】BTニュース「度肝を抜くフォースアタックリグ」NEW
2-13
【奥田学BigTheory vol.2】BTニュース「ファイブアーマー・クイックチェンジャー」大解剖NEW
2-12
【奥田学BigTheory vol.2】温モードのビッグセオリー対応!奥田学のビッグルアー用タックル公開NEW
2-11
【奥田学BigTheory vol.2】BTニュース「ウルトラカープハードUC-13」大解剖NEW
2-10
【奥田学BigTheory vol.2】BTニュース「次世代ブラックデュラゴン」大解剖NEW
2-9
【奥田学BigTheory vol.2】温のビッグセオリー大解剖NEW
2-8
【奥田学BigTheory vol.2】BTニュース「ボトムベイト・MANBA(マンバ)のフックセレクト」NEW
2-7
【奥田学BigTheory vol.2】奥田学のフィネス系タックル公開NEW
2-6
【奥田学BigTheory vol.2】寒のビッグセオリー裏編「ボトムベイトのボトコン攻め」公開!
2-5
【奥田学BigTheory vol.2】寒のビッグセオリー「ジグヘッドスイミング」大分析!
2-4
【奥田学BigTheory vol.2】寒のビッグセオリー「食わせるための2展開」公開!
2-3
【奥田学BigTheory vol.2】ベイトフィッシュの移行。ワカサギから次はコレ!
2-1
この記事のエピソード
奥田学 BigTheory シーズン1 奥田学BigTheory vol.2「三寒四温のビッグセオリー」
番組TOPへ