釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!
奥田学 BigTheory シーズン1 奥田学BigTheory vol.2「三寒四温のビッグセオリー」

【奥田学BigTheory vol.2】BTニュース「次世代ブラックデュラゴン」大解剖

元祖デッドスロービッグベイトといえばコイツ!! BDといえばブラデュラ

ご存知、シグナルのブラックデュラゴンが2020年に新しく生まれ変わる。時代に合わせて進化したNEWブラックデュラゴンがコチラ!!

オリジナルのブラックデュラゴンをベースに、デッドスローモデルやサブサーフモデル。ダウンサイジングモデルのブラックデュラゴンライトなど、多くのラインナップがあるジョイントビッグベイト。

今回は三寒四温の「温」に転じたタイミングで、ミドルレンジよりも一歩踏み込んだシャローゾーンのマンメイドや地形変化で投入。使い方はもちろん、デッドスローに巻いてくる。

ブラックデュラゴンはデッドスロー巻きでも艶めかしくアクションし、ボトム変化や沈みモノにコンタクトさせても引っかからずに回避してくれるビッグベイト。フルキャストでビッグベイトロッドにフロロ20Lbでスローに巻いてくると水深2m前後を泳いでくれる。

サイズ的にはハスやウグイなどの中ー大型ベイトをイミテート。

ボディのジョイント部は初代が1つだったが、NEWバージョンは3点支持でアクションレスポンスもさらに上昇! サスペンド調整しながらスイムアクションのバランスを取るため、フロントアイにも簡単にセットできるTGグレネード・クイックチェンジャーも愛用。

 

現段階ではプロトだが、初代と比べるとボディ質量は2/3ほどにスリム化されているそうで、スゴくシルエットがコンパクトになった印象を受ける。

 

テールはウワサのファルコンテールをセットしているが、巻いても止めても動き続ける生命が宿ったファルコンテールはNEWブラックデュラゴンから標準装備とのこと。

現物イジリムービー&奥田さん解説はコチラ!

 

関連記事

【奥田学BigTheory vol.2】BTニュース「スイムジグ系は超ド級ロングロッド・エクスプライド190XXH-2」NEW
2-14
【奥田学BigTheory vol.2】BTニュース「度肝を抜くフォースアタックリグ」NEW
2-13
【奥田学BigTheory vol.2】BTニュース「ファイブアーマー・クイックチェンジャー」大解剖NEW
2-12
【奥田学BigTheory vol.2】温モードのビッグセオリー対応!奥田学のビッグルアー用タックル公開NEW
2-11
【奥田学BigTheory vol.2】BTニュース「ウルトラカープハードUC-13」大解剖NEW
2-10
【奥田学BigTheory vol.2】温のビッグセオリー大解剖NEW
2-8
【奥田学BigTheory vol.2】BTニュース「ボトムベイト・MANBA(マンバ)のフックセレクト」NEW
2-7
【奥田学BigTheory vol.2】奥田学のフィネス系タックル公開NEW
2-6
【奥田学BigTheory vol.2】寒のビッグセオリー裏編「ボトムベイトのボトコン攻め」公開!
2-5
【奥田学BigTheory vol.2】寒のビッグセオリー「ジグヘッドスイミング」大分析!
2-4
【奥田学BigTheory vol.2】寒のビッグセオリー「食わせるための2展開」公開!
2-3
【奥田学BigTheory vol.2】奥田学が探る「三寒四温のビッグセオリー」
2-2
【奥田学BigTheory vol.2】ベイトフィッシュの移行。ワカサギから次はコレ!
2-1
この記事のエピソード
奥田学 BigTheory シーズン1 奥田学BigTheory vol.2「三寒四温のビッグセオリー」
番組TOPへ