釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!

新着

LureNewsR 編集スタッフ募集
DODGE Vishオリカラ第2弾
DODGE Vishオリカラ
アジングマニアックスBEYOND
T-SHIRT SHOP

番組一覧

MEMBERS ONLY 登録メンバーだけが見れるココだけのコンテンツを配信!

新着記事

Vish「琵琶湖リサーチTV」からの【お知らせ】NEW
いつも琵琶湖リサーチTVをご覧いただきまして、ありがとうございます。 本日5月17日(金)の琵琶湖リサーチTVはお休みさせていただきます。 今後とも琵琶湖リサーチTVをよろしくお願いいたします。
Vish「琵琶湖リサーチTV」からの【お知らせ】NEW
いつも琵琶湖リサーチTVをご覧いただきまして、ありがとうございます。 本日5月10日(金)の琵琶湖リサーチTVはお休みさせていただきます。 今後とも琵琶湖リサーチTVをよろしくお願いいたします。
奥田学ビッグセオリーvol.13 「奥田流・ビッグベイトのフロロとナイロンの使い分け」NEW
ビッグファイトを約束するビッグベイティングの細かいコダワリ ビッグセオリーではたびたび奥田のメインスタイルでもあるビッグベイトやジャイアントベイトでのアプローチをお届けしてきた。 今回は、黒龍220(プロト)でのデッドスローアプローチで短日3バイトを引
奥田学ビッグセオリーvol.13 「濁りとうまくお付き合いする話」NEW
「濁り」と聞けば釣れそうだけど、ホントのところどうなのか? 今回もかなり重要なキーワードだったのが「濁り」との付き合い方。 今までの経験上、濁れば簡単に釣れるのか? という疑問を簡潔に答えてもらった。 春シーズンの雨や風、荒天(波)は、劇
奥田学ビッグセオリーvol.13 「春のデッドスロータックル+α」NEW
メインは完全にプリスポーンビッグ狙い! 早春から春にかけてのワンビッグ狙いで、中核となったのは「ビッグベイト」。 そして、急に目線がボトム一辺倒に切り替わることも考慮し、サブパターンとしてシューティングなども用意。 魚の動きがシビアで速い
奥田学ビッグセオリーvol.13 「奥田式スイムジグローテーション」
早春から春定番のスイムジグを使い分ける 春の雰囲気がすべての環境を1ステージ前進させた状況の中、広範囲で激濁りだったミドルレンジからシャローレンジをくまなくサーチした奥田。 考えられるレンジで考えられるモノを投入したが、この時期に欠かせないモノ
奥田学ビッグセオリーvol.13 「ボトム依存の救世主=ゴリパターン」
急に春めいた時の救世主がコレ 今年は特に感じることで、暖かくなると異常なほど高気温になる。 実際、2月は3月よりも暖かく感じたぐらい。こうなると、魚の動きも急に変化する。 本来ならば暖かくなると魚は浮くイメージだが、プレッシャーも加味され
奥田学ビッグセオリーvol.13 「絶対的ビッグベイティング・デッドスローとは?」
この時期に欠かせないデッドスローの基本と進化系とは? 今回のメインでもあり、冬から春にかけてのビッグバス直結系&王道的アプローチが、デッドスロービッグベイティング。 このビッグベイトのデッドスロー攻めといえば、今となっては古豪のアプローチの1つ。
奥田学ビッグセオリーvol.13 「激タフ対応ビッグベイティング炸裂!!」
ついにアレの季節がきた! デッドスローの威力を見よ!! ビッグセオリーvol.13、季節は3月下旬に差し掛かった早春タイミング。 このロケでは何かと状況変化があるわけだが、今回は現場にきて予想だにしていなかった強風予報に直面。 さらに前日
Roots of Deps(ルーツオブデプス) 木村建太×イヴォーク (クランクベイト) シリーズ
プロアングラーによるルアー開発の情熱から生まれしルーツを探る Vish 動画番組の新企画が始動! 自らが手掛けるルアーシリーズを世に送り続けるプロアングラーにとっての「モノ作り」とは何か。 そして、発売から数多の年月が経っても色あせない、