釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!

新着

DODGE Vishオリカラ
アジングマニアックスBEYOND
T-SHIRT SHOP

番組一覧

MEMBERS ONLY 登録メンバーだけが見れるココだけのコンテンツを配信!

新着記事

ヒロセマンのショアジギ道場R vol.18「根に潜られた時の対処法」NEW
特にハタ系ロックフィッシュは潜る…そんな時の対処法 今回のように、磯などは所々にシモリがあって、魚によってはファイト中に潜り込もうとする。 特に四国方面でネイリ(根入り)と呼ばれるカンパチや、ハタ系の代表格・オオモンハタなどは掛けたらすぐにゴリ
ヒロセマンのショアジギ道場R vol.18「磯から遊べるショアジギタックル」NEW
ジグもワームも扱えるショアジギロッドの王道スペックがコレ! 今回のメインタックルは1本! ジグやワームのローテで使用していたのは、クロスライド5GのMパワーシリーズ「XR5-962M」。 あのクロスライドがショアジギ
ヒロセマンのショアジギ道場R vol.18「見ためで釣れるイカ型ワーム・ライブスクイッドの使い方」NEW
小魚ばかりがエサじゃない! 小イカもパターンになる実力系ベイト ジグとワームのローテーションで、使っていたワームは2種類。 ここではイカ型のワーム「ライブスクイッド」を紹介。 エンペラーとテールの艶かしい動きが魚を誘う!
ヒロセマンのショアジギ道場R vol.18「バイトチャンスが増えるマキジグ・スローの特性」NEW
フォールで誘えるショアスロー対応メタルジグがマキジグ・スロー ヒロセマンがメタルジグでローテーションしていたのは、マキジグ・ジェットとマキジグ・スローの2タイプ。 投げて巻くだけのマキジグ・ジェットに対し、マキジグ・スローはフォールでもバイトを
ヒロセマンのショアジギ道場R vol.18「泳がせ系ワーム・スタビシャッドの使い分け」NEW
狙いモノ無限大のシャッドテール「スタビシャッド」の使い分け 今回活躍したワームの1つ「スタビシャッド」は、シャッドテール型のワームで2タイプ2サイズがラインナップ。 出典:メジャークラフト ボディ中央部にスタビラ
ヒロセマンのショアジギ道場R vol.18「全層の青物&根魚を網羅! ジグとワームのローテ攻め」NEW
青物も根魚も確実に釣れる秘密は「ルアーローテ」にあり! 今回の展開でもあるジグとワームのローテーション。 ショアジギングで青物といえばメタルジグだが、季節がら、ターゲットが増えるタイミングはジグに反応しなくなった時でも、ワームであれば反応するタ
ヒロセマンのショアジギ道場R vol.18「投げて巻けば釣れる【マキジグの激ヤバカラー】」NEW
食われるべきモノ=ダメージ鱗のメタルジグ ショアジギングはもちろん、今回のメインでもあるメタルジグ。 道場長のヒロセマンが武器とするアイテムは山ほどあるが、今回持ち込んだのは「マキジグ」シリーズ。 マキジグには2タイプあり、絶大な
ヒロセマンのショアジギ道場R vol.18「青物とロックをジグ&ワームで狙い撃ち」NEW
魚種多彩な晩秋・初冬はルアーローテで無限大! 秋も深まりターゲットも増え、全国各地で勢いづいているショアジギング。 前回のアーバンサイド系沖堤防から一転、高知県の磯で青物とロックフィッシュを狙うことに。 秋から晩秋に向かうタイミングは、水
餌木蔵劇場vol.11「ボートでもオカッパリでも使える簡単ウエイトチューン」NEW
ちょっとしたウエイトUPが荒抱き連発の起爆剤!! ティップランエギングで活躍する専用設計のエギが「餌木蔵ベイトフェザーTR」。 昨年の餌木蔵劇場ロケでもプロトタイプを使用し、グッドサイズをキャッチしていたエギが完成。 カラーも厳選し、今
餌木蔵劇場vol.11「沖でも祭! スケスケ祭2022秋ゼッサン開催中」NEW
スカイブルーの限定ロッドがもらえるキャンペーンはコチラから応募!! 餌木蔵劇場をはじめ、VishやLurenewsRのロケでは動画はもちろん、ターゲット持ちの写真もしっかり撮影します。 ヒロセマンは昔から撮られる側と撮る側でいつも通りのロケワー