釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!

新着

DODGE Vishオリカラ
アジングマニアックスBEYOND
T-SHIRT SHOP

番組一覧

MEMBERS ONLY 登録メンバーだけが見れるココだけのコンテンツを配信!

新着記事

三原節[みはらぶし]其の捌(vol.8)「冬=スイムベイトの出番」NEW
冬=スイムベイトの出番! 初冬から真冬に移行した時期だが、ミハラいわく、水中が冬になりきるタイミングは経験から見て「節分」以降。 芯まで冷えたタイミングから本番を迎えるのが「スイムベイト」。 過去の三原節でも押し切ったアプローチだが、今回
三原節[みはらぶし]其の捌(vol.8)「ディープエリアの2強セレクト」NEW
最低水温期になると本番を迎えるのが「ディープレンジ」 最大水深も深く、水量も莫大な池原ダム。 真冬の最低水温期を迎えると、水温の変動が少なく安定しやすいディープレンジが本格化する。 今回はディープレンジをあまり触ることはなかったが、今回デ
三原節[みはらぶし]其の捌(vol.8)「縦スト落としのネコリグはコレ」NEW
立木などの縦スト攻略でローテしたのは、この2種類 メインで回ったアウトサイドの岩盤以外でチェックしたのは、魚が濃かった岩盤エリアにリンクする枝っぷりのよい立木。 風波のない時間帯は、表層や一段下のレンジをビッグベイトやスイムベイトでチェックして
三原節[みはらぶし]其の捌(vol.8)「フォローは虫ホバ」NEW
ビッグベイトに反応するけど食わない魚は欲している動きが違う! 魚影が濃かったエリアではビッグベイトへの反応も強かったが、動きの加減かレンジの加減か、どうしてもあと一歩足りないシーンも多かった。 その反応を見てミハラが組んだものは虫ワーム、三原虫のホバス
三原節[みはらぶし]其の捌(vol.8)「ミハラ式ビッグベイティング」NEW
接近戦でデカバスを仕留めるミハラ式ビッグベイティング 今回のメインとなったビッグベイト展開。キーとなる要素は複数ある。 まず大事なのが、日光の当たり(陽射しの入り)具合。 魚の動きやすい時間帯とは別で、自らの目でルアーの位置や動きを的確に
三原節[みはらぶし]其の捌(vol.8)「冬のビッグゲームin池原ダム」NEW
シリーズ最大魚を求めてやってきたのは池原ダム! 三原節 其の捌(vol.8)の舞台は、デカバスの聖地・池原ダムに決定。 三原節では初のボートフィッシングとなった。 その理由はズバリ、三原節シリーズの記録更新狙い! 前回の淀川
キムケンスタイルvol.16「キムケンのマネーベイト!? プロトルアーをチラ見せ」
キムケンスタイルでは手作りのサンプルも使ってしまうことがある イヴォークゼロにはじまり、イヴォークバイブもそうであったように、前述のコラムと同じく、キムケンスタイルでは完成前のプロトや手作りのサンプルもテストで投入する。 今回はイヴォークバイブ
キムケンスタイルvol.16「キムケン発【イヴォークバイブ】の進捗情報」
注目のイヴォークバイブ(プロト)、いつの間にやら違うサイズも進行中! 昨年からキムケンが手掛けている新たなイヴォークシリーズの一手、イヴォークバイブ(プロト)。 キムケンスタイルvol.14では激寒の琵琶湖南湖でしっかり結果を引っぱりだしたルア
キムケンスタイルvol.16「キムケンが明かすラインのスレ傷が大事な理由」
傷が見えるか見えないかでトラブル回避は可能! 実釣でキムケンが常に心がけているのは、基本的に自分のスタイルを押し通すことであり、その中で自分の魚を探すことと、ミスを減らすこと。 そういった展開の中で、ルアーセレクトとタックルセレクトは非常に大きな役目を
キムケンスタイルvol.16「ビッグベイトのボトムウォーク展開」
小バス食いの巨バスがいるならコレもアリ!! 比較的、15㎝前後の小バスも元気だったロケ期間。 サイズ関係ナシでアグレッシブだったが、このサイズがまだ浅場にいるということは、この小バスもエサとして認識しているデカバスがいるはず!!