釣りの総合動画サイト「Vish(ヴィッシュ)」ココロオドル釣り番組がマンサイ!

新着

DODGE Vishオリカラ
アジングマニアックスBEYOND
T-SHIRT SHOP

番組一覧

MEMBERS ONLY 登録メンバーだけが見れるココだけのコンテンツを配信!

新着記事

三原節[みはらぶし] 其の漆(vol.7)「ミハラがホレたジレンマポッパー活用法とプロトサイズ」NEW
初夏から夏にかけてのメインベイトはオイカワ 城北エリアのバスの特長として、決まった場所や時間にフィーディングするのではなく、その時に起こるちょっとした変化にベイトが反応し、入ってきた時にいきなりフィーディングするというもの。 土地柄なのか、スロ
三原節[みはらぶし] 其の漆(vol.7)「淀川でもミハラキッチン」NEW
三原節で好評なのが(?)ミハラの自由時間 意を決して飛び込んだ元ホームの淀川・城北ワンド。 楽して釣れるとは微塵も思っていなかったが、確かに簡単ではない! そんな城北エリアのランガンで、雨天の時は昔から河川敷界隈の路上にはミミズが多いとい
三原節[みはらぶし] 其の漆(vol.7)「ヨドリバーのアフター攻略タックル」NEW
淀川のアフター攻略セレクト ミハラが淀川の城北ワンドに持ち込んだタックルでメインになったのは3セット。 アベンタシリーズからウナ10など中ー重量級ルアーを幅広く使用していたのが、ロデオライドリバイバー 70XH「バトルクライ」。 ミハラと
三原節[みはらぶし] 其の漆(vol.7)「見つけたあとの岸ギリ攻め」NEW
近距離戦は特に威力を発揮! 淀川だけにあらず、魚がスレているフィールドで、特に見えバスに対してのファーストアプローチは非常に大事! 最初の1投ですべての運命が変わるといっても大げさではない。 水深が深かったり、魚が隠れられる障害物などがあ
三原節[みはらぶし] 其の漆(vol.7)「城北エリアのバス攻略で必要なモノ」NEW
プレッシャーが高い=フィネス? それは魚のモードによる! 有名なフィールドで、さらに城北ワンドと聞くと魚がいてもフィネス系じゃないと食わないイメージが強くなる。 この考え方も正解だが、狙う魚のモードによって変わってくる。 ミハラいわく、今
三原節[みはらぶし] 其の漆(vol.7)「淀川メジャー場[城北エリア]完全ガイド(2/2)」NEW
下流寄りの10番ワンドは流れがリンクしやすい ミハラが本命としていたのが10番からのワンド。 その理由は「流れ」が起きやすく、魚の動きも流入も多いため。 となりの11番とシャローでつながったワンドで、普段や減水時はギリギリ歩いて渡れるが、
三原節[みはらぶし] 其の漆(vol.7)「淀川メジャー場[城北エリア]完全ガイド(1/2)」NEW
一般的に知られたワンドが14個とクリーク2カ所が存在 城北(しろきた)エリアといえば、大小様々な規模のワンドが並ぶ城北ワンド(1-14番)と、下流寄りにある毛馬(けま)クリークがある。 季節や水位などによってもちろん良し悪しはあるが、昔からの実
マートのゆるっとモラトリアム(ゆるモラ)vol.1 「ワーミングプラグ・モラモラについておさらい」NEW
基本を知れば、さらに使ってみたくなる! それがモラモラ ゆるモラの主人公でもあるマートが代表を務めるルアーメーカー、ルアーブランドが「オーバスライブ」。 オーバスライブを代表するハードルアーが「モラモラ」。 元々、マートが
三原節[みはらぶし] 其の漆(vol.7)「デカバス探しで淀川ランガン」NEW
三原直之の元ホーム! 淀川の下流エリアでデカバス探し 三原節 其の漆(vol.7)は、ミハラの元ホームでもある関西のマザーリバー・淀川が舞台。 上流から下流まで様々なシチュエーションが続く淀川で、ミハラがセレクトしたのは一番メジャー場であり、学
マートのゆるっとモラトリアム(ゆるモラ)vol.1 「I.Fアンカーのサイズ別リグ考察」NEW
アンカーのサイズ別な使い分け、もう一度おさらいします マート氏が作りだすソフトベイト・ワームシリーズが、I.Fアンカー。 高比重で味とニオイ混入の特殊配合マテリアルを採用した食わせ系アイテム。 現在はまだプロトだが、今や4.8inch、オ